› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › サーフィンはジレンマとの戦いだ

 

テイクオフ成功の法則

2016年12月12日

サーフィンはジレンマとの戦いだ



木崎浜はようやく地形が整ってきたようです。昨日は小波ながらもクリーンなファンウェーブ。遠目にはたくさんのサーファーが波乗りを楽しんでいるように見えるのですが...


ビデオカメラを構えてファインダーをじっと覗いていると、ハッとするのです。けっこう混みあっているのに波に乗っているのはほとんど同じサーファーなんですね。


つまり、波乗りを楽しんでいるのは限られた数人だけ。この日は1人のサーファーがほぼ独占的に波に乗っていました。あとの人たちはインサイドの小さい波や、おこぼれの波を分けてもらっているというかんじ。






サーフィンという遊びは上手い者勝ちです。波は全員に均等には回ってきません。波がクリーンなセットで入ってくるときほどその傾向は強くなります。


波に乗りたければ上手くなるしかない。


上手くなるには波にたくさん乗るしかない。




これはジレンマです。これを打破するため、陸上トレーニングは必須だと思います。


ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
ビギナーは神業ターンをしようとしている?
サーフィン馬鹿の少年は大人だった
エネルギー節約型のパドリングとは
やっと気づいたレールサーフィン
ターンもクローズドスタンスで
魅せるサーファーは手足が長い
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 ビギナーは神業ターンをしようとしている? (2017-04-24 09:00)
 サーフィン馬鹿の少年は大人だった (2017-04-18 09:00)
 エネルギー節約型のパドリングとは (2017-04-17 09:00)
 やっと気づいたレールサーフィン (2017-04-14 09:57)
 ターンもクローズドスタンスで (2017-04-10 09:00)
 魅せるサーファーは手足が長い (2017-04-03 09:00)


<?=$this->translate->_('削除')?>
サーフィンはジレンマとの戦いだ