› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーファーの暮らし方

 

テイクオフ成功の法則

2016年07月06日

里山に引っ越したら川でパドリングしよう!

私は昨年の10月、宮崎市から車で40分ほどの所にある綾町に家を買って住んでいます。綾町は自然豊かな里山で、夏になると近所にある川で泳ぐことができます。






今日は2匹の犬を連れて川に行き、パドリングをしました。この川は適度な流れがあり、上流に向かってパドリングすればカレントをイメージしたとても効果的なトレーニングになります。


冬場は家の中でミスター・パドリングばかりやってましたが、これからは川でのトレーニングが楽しくなりそうです。


ブログランキング、また始めます。1位になったら毎日更新!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 22:59サーファーの暮らし方

2015年10月26日

サーフィン用品を身近に置いてサーフィンライフ



里山で暮らすと毎日がキャンプ生活している気分になります。ある意味、これはものすごい贅沢だと思います。そんな中で気をつけていることは、野や山に囲まれながらもサーフィンライフをイメージさせる用品を身近に置いておくことです。




先日はタープテントを買いました。これはキャンプはもちろんのことサーフィン大会などのイベントでも重宝されているものでして、なんといっても軽量で組み立て簡単なところがいいです。



買ったのはこれ↑でして、メーカー品です。テントでメーカー品といえば、コールマンですね。





実は最初に買ってみたのがこれ。↑ コールマンの半額以下だったので飛びついたのですが、ジョイント部分がチャチで耐久性がまったくありません。しかも組み立ては2人以上いないと苦労します。「広げるだけ」という謳い文句がクセモノですので注意してください。








コールマンは構造がシンプルで造りがしっかりしています。特にジョイント部分の質感は安物とは比較になりません。




これはホンダのクロスカブ(125cc)。悪路を抜けていくサーフポイント用に買ったものですが、さすがにこの地(綾町)からは乗っていけません。当面は買い物で使うことになりそうです。
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 08:00サーファーの暮らし方

2015年10月18日

LOHAS(ロハス)な毎日

宮崎県の綾町というところに家を買って住み始めて2週間が経過しました。野山に囲まれた環境はもう最高で、海の近くとは全く別物です。何といっても空気が澄んでいて心が洗われます。




今日は毎年恒例のマラソン大会が開催されました。綾照葉樹林マラソンといって、全国的にもけっこう有名な大会です。




今年で29回目、つまり29年の歴史なんですね。




トップ選手は白バイが先導し、地元テレビ局が実況放送します。実は私、このマラソン大会が始まった当初に数回出場しているのです。で、最初の5キロほどをトップで走ったことがあります。白バイに先導され、テレビ局のアナウンサーが「はら選手がトップを快走しております」と実況しているのが聞こえて照れ臭かったものです。






マイクを握っているオジサンはFM宮崎の有名DJ、バニーさんです。歳はたしか私の2つ下だったと思います。






今年は全国から7000人が集まりました。




沿道では農家のおばちゃん達が応援します。




私の家はこの看板を左折して300メートルほどのところにあります。






綾町は年間を通して緑の葉を絶やさない木、照葉樹林で有名な里山。その中を快走するのは最高の気分ですよ。




ローアングルから撮影するテレビ局(UMK)のカメラマン。










サーファーにはLOHAS( Lifestyles of Health and Sustainability )という言葉がよく似合うのですが、海よりも里山の暮らしの方がLOHASだとつくづく感じる毎日です。でも海から遠のいたからといって、けっしてサーフィンから離れたわけではありません。

その秘訣は次回、お話します。

サーフィン初心者脱出プログラム

新世代サーフィン初心者DVD

サーフィン専用バランスボード

パドリングを強化する秘密兵器

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 20:49サーファーの暮らし方

2015年09月30日

サーフィンでサメに襲われる確率



ロシアでは自撮りの死亡事故が多発しています。このように、いかにも楽しそうな動画がアップされているわけですが、実際には(やっぱり)失敗して転落する若者が多いのです。





これは10月8日号の週間新潮にあった記事からの引用です。なんでも、アメリカ西海岸沖合ではサメがうじゃうじゃいる海でサメとの自撮りにチャレンジするバカ者たちがいるそうです。それで(やっぱり)サメに食われるわけでして、そのことがサメによる死亡事故件数を押し上げているといいます。

さらに記事ではサーフィンにも触れていまして、サーフィンでサメに襲われる確率は1700万分の1にしかすぎず、それは飛行機事故よりも低いと書かれていました。この数字がどういう統計から出されたものかは全く不明ですし、信憑性もありません。しかし、たしかにテレビニュースや番組で煽られているほどサーファーにとってサメは危険ではないことは確かです。

サーフィン初心者脱出プログラム

新世代サーフィン初心者DVD

サーフィン専用バランスボード

パドリングを強化する秘密兵器

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:44サーファーの暮らし方

2015年08月13日

2015年08月10日

2015年08月01日

やっぱりオリンピックでサーフィンは無理っぽい



今日、イギリスで開園したらしいです。見てると演技の内容が退屈ですよね。サーフィンの醍醐味は


同じ波は二度とない


ことなので。ケリーが乗っても、誰が乗っても、この人工波では同じ演技になってしまうでしょう。
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 08:47サーファーの暮らし方

2015年07月18日

どうしてブログを書くのか

人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

↑ これ、ブログランキング。ブログを書き始めた2008年10月からランキングに参加していまして、あれよあれよという間に第1位まで駆け上がりました。

当時は私もサーフィン初心者で、海で悪戦苦闘する様子がみなさんの共感を集めたのでしょう。あれから7年が経ち、すでにサーフィン道を極めた感があります。といっても、もちろん初中級レベルのサーフィンに関してです。つまり、どうしたらサーフィン初心者が最短で上手くなるか...そのノウハウをどこの誰よりも(アジアチャンピオンのプロサーファーよりも)知っている...つもりです。

だからだと思いますが、ブログランキングの応援クリックをしてくださる方が年を追うごとに減っていきました。「もう応援しなくてもいいだろう」と、みなさん思っているのだと推測します。






しかしながら、「どうしてブログを書くのか」を考えてみると、それは応援してくださる方々がいたからです。そういうわけで、ランキングの順位はブログ記事を書く上で大いに励みになっていました。

「いました」と書きましたが、これは過去形です。お気づきのとおり、数日前にランキングから撤退しております。だからといってブログを閉鎖することはいたしません。これからはゆったりとした気分で、気が向いたときに書いてまいります。








↑ これ、アジアチャンピオンのサーフィンDVD。YOUTUBEで「サーフィン」と検索すると一番上に出てきますね。欲しいと思っていた人はこのバナーから入って購入ください。もし内容に不満がありましたら、私のサーフィン教材の中からどれか無料で差し上げます。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2015年07月10日

2015年07月03日

1Q82 No.9 ~ 11 桃色遊戯

千葉の作田でカレントに流され、波に巻かれて溺れた和男。意識が遠のく中で臨死体験をする。それは幼少のころの桃色遊戯だった。

この下りには過度な性的表現がありますので、メールマガジンでお届けします。読みたい方はそちらをチェックください。





サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2015年05月25日

1Q82 No.1 未知との遭遇

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2015年04月24日

2015年03月30日

サーフィンは人生における宝物である

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2015年03月13日

心の定年 ~ サーフィンが仕事に

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2015年02月23日

はじめて波にのったときの感動を忘れるな

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2015年01月24日

日本最南端のスキー場に行ってきた



日本最南端のスキー場、五ヶ瀬ハイランドスキー場にPRビデオ制作の取材撮影のため行ってきました。取材当日(昨日)はちょっとした吹雪でしたが、熊本県の小学生がスキー教室を受講していました。


このスキー場は宮崎県のレジャー施設の中でも特に話題性が高いにもかかわらず、宮崎県内からの来場客はとても少ないのです。スキー客のほとんどは県外(福岡や熊本)からなのですが、その理由は交通の便だと思います。高速道路が開通したとはいえ、宮崎市内からはけっこうな道のりですから。




Canon 7D mk2 で捕えたスノーボードインストラクターのショット。雪質は想像以上に良くて、とてもここが南国宮崎だとは思えません。「天然雪」が売りなのです。
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 19:57サーファーの暮らし方

2015年01月21日

ガソリン価格下落でサーファーは嬉しいのですが...

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2014年12月25日

クリスマスの二日酔いサーフィン



イブの飲み会でクリスマス当日の朝はひどい二日酔いでした。そんなときは海に入るのが何よりの特効薬。しかし、いつものようにテンションは上がらないので取りだしたのはミニツインボード。


テイクオフして、ただ横にクルージングするだけ。それはそれで気持ちいいのです。緩いオフショアにまったりした小波。私たちサーファーにとっては他にないクリスマス・プレゼントなのでした。


使用ボードは303(スリー・オー・スリー)の「ホライズン」。下は4本フィンの「ミニフォー」です。
   ↓   ↓   ↓
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 15:37サーファーの暮らし方

2014年11月19日

その3 ショートSUPを始めよう!


これは7フィート(ジャスト)のショートSUP。とっても短いですが、幅が広いので(30インチ)横揺れには強いと思います。ショートSUPが難しいのは、横揺れに対応できないからです。

先日、小波でビデオ撮影しましたのでご覧ください。ボードはInfinityの7’10”...  続きを読む


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2014年11月18日

その2 ショートSUPを始めよう!



前回のつづき。サーフィンへの情熱はあるけれど、あまり海に行けない人にはショートSUPがお勧めです。なぜなら...  続きを読む


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2014年11月17日

ショートSUPを始めよう! その1



ショートSUPとは、8フィート以下のSUP(スタンドアップ・パドルボード)のこと。その魅力とは...

ランキングが大変なことになってます。ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ  続きを読む


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2014年07月11日

プロサーファーの「引退」を考える

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2014年06月25日

ワイプアウト!



ご存じザ・ベンチャーズの「ワイプアウト」。60年代オリジナルメンバーの名演ですが、感動的なのはなんといってもドラムソロです。ドラマーは知る人ぞ知るメル・テイラー。この舞台でも実に歯切れのいいスティックさばきを見せてくれています。  続きを読む


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーファーの暮らし方

2014年01月03日

波がないのに初日の出サーフィン

毎年お正月はお約束のように波がありません。特にここ数年は偏西風ベルト地帯が南に大きく下りてきているので北西の風(オフショア)がピューピューと吹いて沖はベタなぎになっています。

それでも元日の朝は初日の出を見ながらのサーフィンをしようと多くのサーファーが海に繰り出していたようです。私は本日、今年初めての波乗りをしたのですが...  続きを読む


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 10:00サーファーの暮らし方

2013年12月01日

ショーの人気者



私のホームポイント、蚊口浜は航空自衛隊新田原基地のすぐそばにあります。今日は毎年恒例の航空ショーが開催されました。上の写真は今回一番の人気者だった機体の一部なのですが、これが何かおわかりでしょうか。
  続きを読む


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 15:58サーファーの暮らし方

2013年10月08日

フィンは最低13枚いるって?

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 20:09サーファーの暮らし方

2013年10月05日

サーフィンで英会話を習得しましょう!

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル
  続きを読む


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 22:57サーファーの暮らし方

2013年09月26日

嫌顔で海に入るサーファーたち

このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 13:55サーファーの暮らし方

2013年09月15日

台風18号の恩恵と驚異 ~ 湘南



今朝の湘南(ドドさんのブログより)、本当にひさしぶりの波ですね。思えば、湘南オープンが開催された7月上旬以来。


しかし、先ほどとても悲しいニュースを目にしました。バス運転手をしている44歳のサーファーが、茅ヶ崎海岸で波に巻かれ溺死したというのです。


みなさん、くれぐれもタイフーン・スウェルにはご用心ください。

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 16:37サーファーの暮らし方

2013年07月25日

アスリートの魂 ~ 大野修聖



NHKが大野修聖の特集番組を放送しましたが、みなさんはご覧になったでしょうか。ゴールデンタイムではあるがBS1、地上波放送ではあるが深夜0時から。これじゃ~よっぽどのファンでないかぎり見ませんよね。


上の画像でわかるように次回はヤンキースの黒田投手ですので、これで大野マーの偉大さがアピールできたようなもの。で、放送内容はどうだったかといいますと...


このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 14:02サーファーの暮らし方