› サーフィン初心者上達の秘訣 › ミスターテイクオフ › いつまでサーフィン初心者でいますか?

 

テイクオフ成功の法則

2017年04月16日

いつまでサーフィン初心者でいますか?

いきなりですが、一輪車に乗れますか。小さな子供が乗ってるのを見て「乗ったことないけど、乗れるだろう」と思ったら大間違いです。

一度もやったことのない人が一輪車に乗るのは、すごく大変です。そして、間違いなくサーフィンよりも難しいと私は思います。

つまり、サーフィンは一輪車ほど難しくないということが言いたいわけです。では、なぜサーフィンをやってる人の大半がビギナーレベルのままなのでしょう。







それは、テイクオフが上手くできないからです。サーフィンはテイクオフしないことには始まりませんから。さらにもう一歩進んで、なぜテイクオフが上手くできないのでしょう。

それは、テイクオフの練習をじゅうぶんしないからに他なりません。

ここです、ここが重要です。一輪車なら、ほんの5分間で何回もチャレンジできるでしょう。しかしサーフィンはテイクオフ可能な波が来て、しかもそれを絶妙なタイミングでキャッチしなければいけないのです。波待ちだけで10分や20分はすぐにたってしまうことだってあります。







まったくもって当たり前のことですが、練習しなければ上手くなりません。しかしながら不思議なことに、このことがわかってる人はあまりいないようです。

「体力がないから」とか、「運動神経が鈍いから」と誰もが思っています。違います。そうではありません。練習しないから上手くならないだけです。



ミスターテイクオフ 購入ページ






ミスターテイクオフ(MR)を使ったポップアップのテイクオフ練習です。テイクオフしてレールを入れる動作が、MRを使った練習の一番のミソ。





後ろから見るとこうです。立つまで両足が滑るように動いているのに注目です。絶対にピョンと飛び上がってはいけません。で、立ったときにはレールが入ってます。このように、立つ動作とボードを傾ける動作を一連のシーケンスとして練習します。







ほとんどの人がこれをやりません。だから、いつまでたっても初心者なのです。運動音痴だからとか、センスがないからではありません。ただ単に...

練習しないから、それだけのことです。ミスターテイクオフは、まず下記URLサイトから専用Eブックをお買い求めください。その後、MR本体購入手順のお知らせメールが自動発信されます。
   ↓   ↓    ↓
ミスターテイクオフ 購入ページ



埼玉のJUNさんは5年間も万年初心者を続けてしまいました。そのJUNさんにインタビューし、思いのたけを全て語っていただきましたのでどうぞご覧ください。
   ↓   ↓   ↓


同じカテゴリー(ミスターテイクオフ)の記事画像
サーフィンの世界を変えるもの
クロニクル...サーフィン専用バランスボード
テイクオフが滑らかになるために
デッキパッドも地味に進化している
たかがテイクオフ、されどテイクオフ(その2)
波のない日にサーフィンしましょう
同じカテゴリー(ミスターテイクオフ)の記事
 サーフィンの世界を変えるもの (2016-11-01 21:32)
 クロニクル...サーフィン専用バランスボード (2016-11-01 20:00)
 今だ! ~ サーフィン初心者脱出 (2016-11-01 08:00)
 ドジスクールで使ってほしい (2016-10-31 20:32)
 サーフィンはボードを傾けるスポーツ (2016-10-31 16:58)
 テイクオフが滑らかになるために (2016-10-30 09:30)


<?=$this->translate->_('削除')?>
いつまでサーフィン初心者でいますか?