› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法

 

テイクオフ成功の法則

2017年08月14日

「遠パドリング」でサーフィンの世界が変わります!



YOUTUBEのサーフィン講座「サーフィン教えます!」の第11回目をアップしました。この動画は私がオーストラリアのゴールドコーストに行った3年前に作ったものを再編集したものです。


この中で熱く語っているように、とにかくゴールドコーストのサーフポイントはカレントがきついです。ボードに座ってゆっくり波待ちしているサーファーなどいませんし、それをしようものならアッという間に1キロくらいは流されてしまいます。





波がない日は海に入らない...ではなく、そんな日こそチャンスです。そう、パドリングの練習にはもってこいではありませんか。待ってましたとばかりにそのフラットなコンディションを前向きに捉え、海に飛び込みましょう!


そうすれば、そのときからサーフィンの世界が変わります。もう波なしの憂鬱から抜け出すことができるからです。



パドリングそのものがスポーツ




パドリングは水泳と同じ。楽しめるようになるとパドリングはグングン上手くなりますし、それに比例するようにサーフィンが上手くなっていきます。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年08月07日

サーフィン初心者がターンするために

サーフィン初心者にとってサーフボードの進行方向を変えること、つまりターンは最初に立ちはだかる大きな壁です。これができるとできないとではやってること(サーフィン)が決定的に違いますので、絶対にマスターしたいところです。


ターンができないサーフィン = 波に運ばれている


サーフィンスクールでインストラクターにボードを押してもらってのサーフィン。これがそうでして、ボードの行先は波に聞くしかありません。これにはサーフィンの面白さの100分の1もないでしょう。




はらさん、こんにちは。アドバイスいただいてハッと気づいたことがありました。思い込みで足は肩幅と思っていたので後ろ足をできるだけ前に近づけるように持ってこないとという意識でいましたが、肩幅よりやや広めで良いと思うとスタンスが安定しました。

そうしたら、なんだかボードの方向も少し変えられる様な感じがしました。動画はないので文章だけですが、そう意識を変えたら一昨日、(膝くらいですが)綺麗な波でターンできました。



メールをいただきました。ターンするたには、後ろ足はボードのテール部分を踏んでいる必要があります。特にサーフィン初心者やビギナーはです。理想はボードのレールを波のフェイスに入れてのターンですが、これには上級テクニックが必要です。なので、手っ取り早いのはテールを踏んでノーズを少し浮かすやり方になります。


その極端な例が、ロングボードにおけるピボットターンです。ノーズを浮かせるとボードが左右に傾きやすくなります。その状態であれば、少しの体重移動で楽々とターンできてしまいます。





近年、サーフボードデザインに革新的なことがありました。それはテールの形状を左右非対称にして、ターンをやり易くするというものです。サーフィンのターンはフロントサイドとバックサイドの2種類あるわけでして、つまり「つま先加重」と「かかと加重」です。それぞれに適したボードデザインを追求すると、左右の形状は異なるという理論に基づいています。



非対称ボードは主にフィッシュ系のデザイン。フィッシュボードはサーフィン初心者には難しいので、絶対に手を出してはいけません。でも、参考のためにちょっと見ておいてください。


ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 10:00サーフィン上達方法

2017年07月31日

ブレイクした波でのテイクオフを語る!

JPSA(日本プロサーフィン)の第3戦、伊良湖の田原オープンが週末に開催されました。下のシーケンスは辻裕次郎がセミファイナルで見せたテイクオフ後のファーストターン(トップアクション)です。




ブレイクしてしまった波をキャッチし...




そこからテイクオフしました。これはいわゆるスープライディングです。




このスープからのテイクオフをものともせず、普通にマネーターンをきめてしまいます。このへんはさすが日本のトッププロです。







私たちがスープから立っても、技をかけるどころか波のフェイスに抜けることはできません。つまり、スープライディングのまま終わってしまうでしょう。それはどうしてか。


波が大きいとスープの上のボードは半端なく暴れるので、バランスを一生懸命とりながら立つことになります。そのとき、一瞬でもテール側に加重してしまうとボードは失速してしまうからです(波が小さいとスープにはボードを加速させるパワーがありません)。


というわけで、これも地味ですがプロ選手ならではの技術なんです。ただし、地形によってはブレイクした波(スープ)が再び波のフェイスを形成することもあるので、そういうケースは逆に初級者向きといえます。なので、そのへんは波の見極めの話になります。


サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年07月24日

ショートボードに適した波とは



WCT(世界ツアー)の第6戦、南アフリカのJベイでは世界最高峰のサーフィンがこれでもかとばかりに展開されました。このJベイ(ジェフリーズベイ)は世界屈指のパーフェクトウェイブとして知られますが、今年の大会は特に完璧な波だったのでCTサーファーの技が余すことなく炸裂しました。



もし、これがロングボードの大会だったらどうだったでしょう。もちろん、この波であればロングでも最高の演技が見れたことでしょう。しかし、このショートボードのパフォーマンスと比べたら...






そこで、ショートボード向きの波とロングボード向きの波について考えてみました。これについては逆に、向いてない波を考えるとわかりやすいです。まず、ショートボードですが


注目 サイズがない


注目 パワーがない


つまり、波がしっかり割れていればいいのです。ヒザ腰のダラダラな波とか、ほとんどフラットとか、そういうコンディションでなければショート向きです。一方、ロングボードは


! オンショア


! ダンパー


つまり、ロングボードは波の質が大事です。これはけっこう意外なことかもしれませんね。でも実際、そうなんです。オンショアで波数が多いときとか、サイズのあるダンパー波とか、ロングで入ってもちっとも楽しくありません。




というわけで、波さえあればショートボードの方が楽しめる機会が多いです。とはいえ、この日本は波がない日が多いです。


サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年07月18日

ショートボードのデザイン理論



「サーフクラブ」というサーフィン雑誌が創刊されていました。これって定期的に出るのでしょうか。復活した「サーフィンライフ」よりも中身が充実しているので期待したいものです。


私が注目したのは「サーフボードの論理的思考」というページでした。コンピューターを駆使してかなり細かいところまで考えてサーフボードをデザインする人が解説しています。




しかし、この解説をショートボード初心者が真に受けてはいけません。特に、「ワイデストポイントをテール寄りにすることでテイクオフが速くなるので初級者向き」という部分。ここで言ってる初級者というのは、私たちからすれば中級レベル以上のサーファーを指しているからです。


ワイデストポイント(最も横幅があるところ)がテール寄りということはノーズ側の面積が小さくなっているので、そういうボードはテイクオフのとき全体重を預ける両腕が不安定になります。いくらボードが早くホバリングに入ったとしても、両手を置いたところが不安定だったら立っていけません。


ボードデザインの解説としてはかなり参考になるものですが、テイクオフについては全く不安がないサーファーが対象と考えて読みましょう。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年07月10日

もらったボードで上手くなる人、挫折する人

ショートボードの場合、人が(タダで)くれたサーフボードでは上手くならないという話をしました。上手くならないということはサーフィンをやめるか、もしくはロングボードに移るかのどっちかを意味します。


でも、プロサーファーとかも含めて上手いショートボードのサーファーたちの多くは「最初のボードは人からもらった」と言います。どうして彼らはそれで上手くなれたと思いますか。


もちろん彼らの生まれ持った身体能力の高さもありますが、一番の要因は



子供の時からサーフィンをはじめた



ということです。子供のころは誰でも体が小さいので、もらったボード(大人用のはず)は彼らの体を浮かせるには余りあるものだったわけです。つまり、大人がロングボードに乗るのに近い状況です。


どんなスポーツでも幼少のころから始めるのが有利ですが、そういう理由で特にサーフィンは子供のときから始めると上達が早いのです。その逆で、大人の重量級の人はかなりのハンディがあることになります。サーフィンとはそんな特殊な要素をもったスポーツなわけでして、身体能力以前に体格と体重で上達の度合いが違ってきます。


ということは、大人でも小柄な男性や女性はかなりのアドバンテージがあると言えます。ボード選びには選択枝がたくさんあって、かなり適当に選んでも失敗しないでしょう。もらったボードでもいけるかもしれません。










ショートボードの場合、最初のボードは自分の体重に適したボリューム...というよりも、それより2サイズ大きめがいいです。それに慣れてきたら1サイズずつ落としていき、最終的にメーカーが指定するボリュームのボードにする。これが賢くて失敗しないショートボード選びになります。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年07月03日

なぜショートボードは挫折するのか



ジョエル・パーキンソンを世界チャンピオンにしたサーフボードメーカー、JS。これはそのラインナップの中でも上級者用のハイパフォーマンスモデルです。


こういうボードをショート初心者が持っていても宝の持ち腐れどころか、サーフィン挫折の原因になってしまいます。ショートボードを選ぶ際は容積(ボリューム)が最も重要と言いましたが、それと同じくらい重要なのがアウトライン(シェイプデザイン)です。


こういうふうに中央からノーズにかけてスッと尖っているデザインのボードは初心者には絶対無理でして、テイクオフすらできないのでサーフィンがちっとも面白くありません。で、結局はサーフィンを止めてしまうことになります。







ロングボードの場合はプロ用の薄いものでなければ初心者に適さないボードは基本的にありません。なので好きなものを適当に買ってもいいし、中古を人から譲ってもらってもいいです。しかし、ショートボードでそれをやってしまうと挫折の方向へ進んでしまいます。


私はこれまで数多くの初心者ショートボーダーを見てきましたが、ほとんどの人がボード選びに適当です。つまり、挫折予備軍の人たちばかりなのです。


安いのを中古で買ったり、人からもらったり。タダより高いものはない...といいますが、ショートボードのサーフィンはタダで上手くなることはまずないと思ってください。そのボードが自分にピッタリということは確率的にとても低いからです。


というわけで、次回は効率的なショートボード選びについて話します。







はらつよし様

先ほどミスターテイクオフのタイプ2が到着しました。早速荷をほどき、ボードに腹ばいになってみて、大変!これを購入してしまったは良いが、果たして自分が練習できるのかしら。。。タイプ1にすれば良かったのかも、とすこしばかり後悔していますが、数分格闘ののち、これで練習したらバランスもっとシビアに取れるようになるかも、、、と思いました。動画は写しましたら送らせていただきます。


メールをいただきました。教材のビデオどおりにやれば、数日で上手く立てるようになるはずです。そして、その動きをしっかりマスターすれば実際の波でのテイクオフが次元の違うものになることでしょう。宮崎に来ていただければ、無料レッスンしますので是非サーフトリップにいらしてください。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年06月28日

(その2)ショートボードの買い方

ショートボードを購入する際に絶対チェックすべきは容積です。



容積=浮力



サーフィン仲間やショップのスタッフとの会話ではボードの長さと厚み、そしてブランドやラインナップに終始してしまうでしょう。誰かボードの容積について語っているのを聞いたことありますか。ないはずです。従来サーフボードはシェイパーが感と経験で削りだすので容積はわからず、したがって長さや厚みでしか語りようがなかったからです。



しかし今やコンピューター設計によるマシンシェイプが主流となりました。容積は設計の段階でわかっており、販売時にはしっかりと明記されます。そして、その容積によって乗る人(体重)が特定されるのです。





アルメリックのHPを見ると、その人に適したボードを表示してくれてます。




体重と身長をあらかじめ登録しておけば、全てのラインナップで自動で表示してくれるのです。私の場合、サーフボードの容積は25リットルが適正のようです。そこから、このモデル(ニューフライヤー)におけるボードの長さやら厚みやらが決まるわけです。






良心的なサーフショップであれば体重と経験年数を聞いてくれて、その上であなたに適したサイズのボードを提案してくれます。でも、それで合ってるかどうかは心配です。だから、せめて自分が乗るボードに必要な容積は知っておいてください。容積さえ間違ってなければ、あとはスタッフの勧めるボードを買ってもいいと思います。


アルメリックのHPはこちら → アルメリック公式サイト


身長、体重、経験を入力すれば、あなたのボードに必要な容積を表示します。入力の仕方がわからない人は私に電話かメールください。 → はら つよし


次回は、この容積を知った上での賢いサーフボード購入方法を書きます。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年06月26日

(その1)ショートボードの買い方

今日から数回に分けて、初めてショートボードを買うときの注意点をお話していきます。これはとても重要なことなので、絶対に見逃さないでください。このような話は他のどこを探しても書いてないし、ショップに行ったところで教えてくれる人なんていませんから。というか、そもそも理解している人がいません。で、最初に言っておきますが



ショップで相談してはいけません。



サーフショップやスポーツ用品店でスタッフに相談すると、まず失敗します。彼らに知識がないというのもありますが、それ以前に彼らは営利が最優先だからです。相談すれば、彼らが今売りたいものを買わされるのは目に見えています。ネットではなくてショップで買うのは大賛成なのですが、商品は自分で決めておきましょう。



ショートボードに「一生もの」はありません。言ってみれば、成長期の子供の服です。成長に合わせて変えていくことになるので、最初からフルオーダーのカスタムシェイプボードを注文するのは以ての外だし、既製品でもブランドものを買うのは浪費になります。





お勧めなのは、こんなやつ↑。初心者用ショートボードとして大事なのはノーズの幅と容積です。一般的にはボードの長さが重要視されますが、実はこの2点が大事なんです。


次回は、どうやって自分に適したボードの容積を知るかをお話します。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 10:18サーフィン上達方法

2017年06月22日

(その2)ショートボードかロングボードか



6月9日からポルトガルで開催されていた、 WSLヨーロピアンLQS第2戦「ロングボード・プロ・ガイア」。ロングボードでもこれほどのマニューバー(攻めるサーフィン)ができることを見せてくれました。しかし、一般のサーファーにとってはこの波は無理です。つまり...



ロングボードでは無理



波に乗る以前に、沖に出るのが至難。ロングボードは板が重くて大きいのでデカ波に揉まれるとその衝撃はかなりのものがあります。ハワイのノースショアにロングボードで入って足の指を切断してしまった人がいます。リーシュ(パワーコード)が巻き付いてしまったそうです。


一方、ショートボードであれば身軽です。ロングからショートに乗り換えたときに感じるあの爽快感といったら。まるで足枷を外されたような自由さがあります。



ショートボードは自由に動ける



もちろん、持ち歩きも楽。家の中から海に持って入るまでがぜんぜん楽です。実はそこが一番大事だったりして。フットワークが軽くなるので海に行こう!サーフィンしよう!って気になります。


次回は、ショートボードにありがちな罠についてお話します。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 08:13サーフィン上達方法

2017年06月19日

ショートボードかロングボードか



宮崎の木崎浜でNSA(日本アマチュアサーフィン連盟)主催によるジュニア大会が週末にありました。この大会は今年から「オリンピックカップ」の冠が付いています。大会を運営する側としては身震いするほど感動しているに違いありません。長年の悲願だったはずですので。

波はヒザ腰。おそらく宮崎はこの木崎浜以外ではサーフィン可能な場所はなかったはずです。しかもショートボードが走るのは広大な木崎浜の中でも数か所だけ。そこを大会が占拠しているのですから、一般のショートボードサーファーはこの大会期間中はサーフィンおあずけ状態でした。




昨年11月からサーフィンを始めノーズダイビングが大得意でしたが今は初心者脱出プログラムを購入して練習しています。おかげさまでこのGWにテイクオフの感覚がやっと掴めてきました。

すると、さらに面白くなってきてもっと上達したくなりました。それまでは波に浮かんでるだけでも良いと思っていたのですが、もっとサーフィンを楽しんでみたい気持ちが増してきたのです。毎日練習したいですが海に行ける日は本当に少なくこれでは足りません。そこでミスターテイクオフを購入したいと思います。

今はロングボードですが、いずれショートボードに挑戦してみたいのです。高齢になってからは無理でしょうか?



ご質問をいただきました。ショートボードはとてもストイックですので、週末にのんびりサーフィンでストレス発散したい方には私はお勧めしていません。逆にストレスを溜める可能性が高いです。

上で紹介したような小波の日が多いこの日本ではなおさらです。いわゆる丘サーファー的に海に浮いてるだけでいいのならかまいませんが、波に乗るのがおもしろくなってきた人はイライラしてしまいます。

ロングボードであれば、そんな日でもけっこう乗れますので「サーフィン最高!」で1日をすごすことができます。なので、私としてはそこにいた方が幸せになれると思うのです。あと、ショートボードは本気でやろうとすると板(ボード)選びがシビアなので金がかかります。これについては後日お話します。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年06月15日

実質的ナンバーワン日本人プロ選手の年収とは



大原洋人プロはJPSA(日本プロサーフィン)でチャンピオンになったことはありません。しかし、今や日本人としてダントツのナンバーワンであることは誰もが認める存在となりました。もう、大野マーの時代は過去のものとなったのです。


上の動画は直近のものでして、ムラサキスポーツとスポンサー契約した際に収録されたインタビュー。この中でプロサーファーの年収について具体的な話をしています。推測するに、おおよそ1000万円...でしょうか。そもそもサーフィン(ショップ経営やスクールを除く)だけで食べていける日本人プロ選手は数人しかいない極めて厳しい現実があります。


来年、WCT(世界ツアー)のメンバーに入ることができるのか。毎年10人ほどのメンバー入れ替えがあり、大原プロは今のところ候補の2番目に位置しています。これだけでも日本人プロの快挙でして、もしWCTに入ることができたら日本プロサーフィンの歴史を塗り替えることになります。そして、年収は10倍? ほんの数年前、WCTに入って年収1億円もらって女優さんと結婚する...そんな話を友人たちと無邪気に語っていた大原プロ。あのときはまだ、こんな日が来るとは誰も本気で思ってはいませんでした。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:03サーフィン上達方法

2017年06月12日

第二次ロングボード・ブームがやってきた?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NALU (ナルー) 2017年 07月号 [雑誌]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/9時点)




ロングボード専門誌として生き残ってきたNALU(ハワイ語で「波」という意味)は昨年からショートボードも扱うようになりました。そのNALUが、あらためてロングボード特集のようです。


湘南や千葉ではロングボード人気が再び高まっているらしく、それを称して「第二次ロングボードブーム」...と銘打っています。でも私が思うに、第一次ブームはイコール「サーフィンが日本に伝来したとき(1950年代)」です。そして第二次ブームが1990年代。なので、もし今回の記事にあるロングボード人気が本当であれば第三次ブームということになります。


たしかに湘南からは若いロングボードのプロ選手が続々と出てきていて、いきなりトップレベルの戦いをしています。とはいえ、小波が多い湘南はロングボード選手を輩出しやすい土地柄であり、それはブームというよりも永続的なものとしてあるはずです。それが千葉でも起こっているとすれば話は別ですが...








もっと違う観点から考えてみるに、それはSUP(スタンドアップ・パドルボード)ブームからの流れではないでしょうか。実はこの私もそうなのですが、SUPを買ったはいいもののサーフボードのように気軽に持ち出せないので使わずじまいになっています。あと、SUPで波に乗るのはかなりハードルが高い。立った状態からは波をキャッチできないので、結局は普通にサーフボードのように腕でパドリングして波に乗っちゃったりして(笑)。


だったらロングボードはどうなの?となるわけです。ひさしぶりにロングボードを引っぱり出して乗ってみると、これが超気持ちいいのです。SUPで苦労して波に乗っていたのがバカみたいに思えるわけです。しかも、SUP(ショートタイプ)よりもぜんぜん板が動く。というわけで最近またロングボードに乗っている私ですが、けっして「第二次ロングボード・ブーム」とやらに乗っているわけではありません。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:03サーフィン上達方法

2017年06月05日

プロサーフィンの鷹 ~ 井上鷹



2017JPSAロングボードの第3戦が千葉の太東で行われています。これは宮崎の野生児、井上鷹(16歳)がハングテンでスコアメイクしているところです。彼はショートとロングでプロテストに挑戦していましたが、今年の第1戦(バリ、クラマス)でまずはロングボードのプロになりました。




ラウンド5ではベテラン選手に対して全く尻込みせず、どうどうのラウンドアップをしています。




昔、テレビアニメで「グランプリの鷹」というのがありました。鷹を見ていると、まさしくあのアニメのヒーローを思い起こします。






ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年05月29日

王道のサーフィン



サーフィンに「王道」というものがあるとすれば...


パーコのサーフィンこそが王道と言えるでしょう。冒頭の画像はラウンド3からのクリップですが、この1枚がサーフィンの全てを語っています。


これぞサーフィンであり、サーフィン以外の何ものでもありません。つまり、この動きはサーフィンでしかありえないのです。スノーボードでもなく、スケートボードでもない。




サーフィンにはサーフィン特有の物理法則があります。子供のころからサーフィンをしている人や身体能力が特別優れた人たちはそれを本能で知りますが、私たち凡人はあらかじめ勉強しておくことが大事です。


サーフィンEブックには、私が構築した王道のサーフィン理論を誰にでもわかるように書いています。 
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 20:29サーフィン上達方法

2017年05月29日

パドルアウトからのテイクオフ

はらさん、いつもブログ楽しく拝見させていただいております。以前サ-フィンEブック、ステップアッププログラムを購入させていただきました大阪の●●と申します。何度か質問させていただきまして恐縮です。今回は瞬時の方向転換についてご指導いただきたくメ-ルさせていただきました。

アウトにパドルしていて目の前に乗れそうな波が来た時にクルりと180度方向転換する場合、プロは瞬時に方向転換しています。自分もやってみるのですが、むずかしくて上手くできません。瞬時の方向転換は右回りと左回り。どちらがいいのでしょうか。


         

パドルアウトしながら波をキャッチできるようになったら、それはサーフィン初心者を脱出できた証です。サーフィン初心者や万年初心者の方というのはそこにジッとしていて波に乗ろうとするものです。しかし、それではなかなか波をキャッチできません。そんなに都合よく波はブレイクしてくれないからです。もちろんポイントブレイク(決まった場所で割れる波)であればそれでもいいですが、そこはサーファーがひしめきあっていて自分がいる隙間などないのが普通です。


なので、たくさん波に乗ろうと思ったら自分から波を迎えに行くしかありません。右へ左へ。そしてアウトへ。最も難しいのはアウトに出ながらのキャッチです。波は自分に向かってくるし、自分は波に向かっていくし、つまり、相対速度が上がるのでどこで波が割れるのかがとても予想しにくいのです。方向転換が遅れれば、せっかく迎えに行ったのに自分は置いていかれる始末。まさに骨折り損のなんとやら。


瞬時の方向転換は筋力の問題だし、コツとかは特にありません。右回りか左回りかは右半身の筋力が強いのか左半身の筋力が強いのかによるものです。というわけで、当面は真正面から行かないようにしましょう。沖に向かって半円を描くように波を迎えに行けば、方向転換の問題もなくなります。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年05月28日

サーファーであれば一家に一台

暖冬だと言われていましたが、日本全国どこも寒いです。ここ宮崎も寒く、海の水は冷たいです。しかも、オフショアが強くて波がありません。

だからといって海に入らずにいると、サーファーの体からどんどん離れていってしまいます。私はオーストラリアでの苦い経験(カレントに負けて波に乗れなかった)から、どんな状況でも海に入ることを日課にしてきました。

しかし、そういった苦しい試練を自分に課してしまうと楽しいはずのサーフィンライフが台無しになってしまいかねません。それで試行錯誤の中、考え出したのがミスターパドリングなのです。



ただいまキャンペーン価格です。この機会にご注文ください。⇒ ミスターパドリング販売サイト
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年05月25日

サーフィン中級をめざす人も必見

サーフィン・イメージトレーニングに最適といわれている、スラスター・スケートボードのEブックがついに正式リリースされました。

動画も豊富に用意し、我ながら自信を持ってお勧めできる内容となっております。モニターになっていただいた方々からも大変高い評価をいただいており、サーフィン初心者だけでなく、中級レベルをめざす方にも是非ご覧いただきたいものです。








サーフィンではどんな場合でも体が伸びきってはいけないのですが、それはスケボーでもまさしくそうです。 ボトムを蹴ってトップに上がるとき、最も体が伸びた状態でも、ヒザを軽く曲げて余裕を持たせておかねばなりません。 そうでないと、もはやサーフボードをコントロールできません。


スケボーは波の取り合いがないので、いつでも乗り放題。 アップス&ダウンの感覚を体に覚えこませるには、まさしく”持って来い”です。
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 23:05サーフィン上達方法

2017年05月24日

サーフィンテクニックの集大成です

このブログも6年目に入り、ますますサーフィンの王道に迫ってきています。これもみなさま方のご支援があってのことです。この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。そして今後ともよろしくお願い申し上げます。


さて先日のメルマガでご存じかとは思いますが、新しいサーフィンサイトを立ち上げましたのでご報告させていただきます。





サーフィン初心者短期上達マニュアルというタイトルでして...



、このブログとほとんど同じ名前です。中身はと申しますと、つまりはこのブログのまとめサイトです。


自分が過去に書いた記事を読み直してみると客観的な立場で文章が見えてきます。そうするとかなり理解しずらい部分や訂正すべき個所があって、以前からずっと気になっていたのです。


そこで過去記事を全てリニューアルすると同時に、カテゴリー分けもきっちり行いました。また、読者のみなさんからいただいた感激のお言葉やご質問も整理しています。










今後はこのサーフィンサイトをメインとし、このブログはサテライト的に使っていこうと思っています。とはいえ、最新記事はブログにアップしますので、毎日チェックしておいてください。  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 14:47サーフィン上達方法

2017年05月22日

なぜショートボードのノーズは尖っているのか



これはサーフィン初心者向けの、いわゆるファンボードです。ファンボードの定義については以前語っていますのでここでは割愛するとして、こんなにノーズが尖ったもの(ショートボードの形状)と...





ノーズが丸いもの(ロングボードの形状)とがあります。




ご無沙汰しています。昨年9月にミスターテイクオフならびにサーフィン初心者脱出プログラムを購入した●●です。昨年は結局ほとんどサーフィンが出来ず、今年こそ本格的に始めようと思っています。

そこでサーフィンを始めるにあたりボードの購入を考えています。はらさんの教材ではファンボードではなく7-8フィートのセミロングボードを勧められていますが、これはただ単に長さだけの問題でボードの形状は関係しないのでしょうか?

例えば同じ7.6フィートのファンボードでもロングボードタイプとショートタイプでは乗りやすさは変わりますか。もし形状によっても乗りやすさが変わるのであれば初心者の練習にはどちらを購入するのが良いと考えられますか。



これは先日いただいた質問メールでして、私は迷いなくロングボードタイプを勧めました。そもそも、なぜショートボードのノーズは尖っているのか。その理由をちゃんと知っていれば、サーフィン初心者の方がショートボードタイプのファンボードをチョイスするはずがないのです。


その理由は簡単です。ノーズが細く尖っているほどボードがキビキビと動くわけで、逆にノーズが丸いとクイックなターンは難しくなりますが、そのかわりに直進安定性は優れます。だから、サーフィン初心者さんは迷いなくノーズが広くて丸いものを選ぶべきなのです。


ましてや、かっこいいからという理由で最初からショートボードを使っているとサーフィン上達はままなりません。挫折する人のほとんどはそれなんです。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年05月08日

サーフィンがスポーツニュースで報じられない理由

東京オリンピックの正式種目に決まってからスポーツクライミング(ボルダリング)の大会結果はスポーツニュースでよく報じられるようになりました。しかし、同じく東京オリンピックの正式種目となったサーフィンはどうでしょう。ぜんぜんニュースで取り上げられないですね。この違いはいったい何なのか、私なりに考えてみました。



まず、一番の理由はボルダリングは見ていてわかりやすいことにあると思います。だからニュースにしやすいわけです。裏返せばサーフィンの勝敗は一般の人には実にわかりにくく、ニュース番組を盛り上げるネタになりにくいのです。この状況というのは実際にオリンピックが開催されたときにも起こると予想されます。つまり、ボルダリングは報道されるけどサーフィンはあまり注目されず報道もされないのです。



その他の理由としてはサーフィンにはワールドカップのような世界大会がなく、それに相当するものもないからです。サーフィンの競技団体は数が多くてカテゴリー別けが複雑なので、どの大会に注目すればいいのかマスコミは困っているはずです。世界最高峰のWCTに日本人がクオリファイしていれば取材するでしょうが、今のところ日系人のカノア君だけなのでこれではニュースにはなりません。



というわけで、このままではサーフィンは「オリンピックでやってたの?」ということになりかねません。この危機意識ってサーフィンのオリンピック委員会はわかっているんでしょうか。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年04月24日

ビギナーは神業ターンをしようとしている?



ジョンジョン・フローレンス(ハワイ)のカービングターン。背中側に倒れ込むスタイルはすっかりジョンジョンのトレードマークとなった感があります。このところの快進撃はこのターンの成功率がグンと上がったことが要因として大きいと思います。




一方、こちらは女子ナンバーワンのテクニシャンであるステファニー・ギルモア(オーストラリア)のカービングターン。これが一般的なターンでして、見本としては文句なしです。男子プロでもなかなかこのレベルの選手は少ないので、上のジョンジョンのターンがいかに神がかりなものかがわかります。







黄色(垂直)とピンク(上半身の傾き)のラインを引いてみました。背中側へのターンですが、上半身は前のめりになっているのがミソです。ビギナーや万年ビギナーのサーファーは上半身を背中側に倒してしまうので失敗してしまいます。




では、神業ターンはどうでしょうか。上半身は背中側に倒れていますが、少しだけです。場合よっては垂直くらいでして、つまり、それによって体を後ろに倒すターン(レイバック)に見えてしまうわけです。




というわけで、おわかりいただいたでしょうか。上半身を前のめりにしない背中側へのターンは神業なのです。それができるサーファーは世界トップレベルなのであって、日本人選手ではまだ見たことがありません。


この記事に辿り着いた読者のみなさんはラッキーでした。このことに気づいている人が何人いるのか。もちろんスクールや書籍では語られない内容です。


サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年04月18日

サーフィン馬鹿の少年は大人だった



JPSAロングボード開幕戦(バリ島クラマス)でハングテンのノーズライディングをきめる選手。宮崎のダイヤモンド伊比井がホームポイントのTAKA、まだ若干15歳です。




みごと本戦ラウンドの2回戦を勝ち上がって念願のプロ資格をゲットしました。意気揚々と海から上がってくる様子は実に嬉しそうでした。




TAKAは学校よりも海を選び、同世代の少年たちが勉強や部活動をしているのをよそに毎日サーフィン漬けの生活を送っています。そう聞けば、さぞかし世間知らずで無教養なヤツと思われるのは無理のないことです。


しかし、TAKAの立ち振る舞いを見ればそういった懸念は一瞬にして吹き飛ぶのです。TAKAは実に礼儀正しく、その話しぶりは大人よりも大人なのですから。


一般的にサーフィンが上手いキッズ(ガキ)は大人の初心者サーファーをバカにしていますが、その一方でプロになってサーフィンで生計を立てることを目標にしているレベルの彼らは全く違う...というのがこれまでたくさんの少年サーファーを見てきた私の印象です。TAKAはその極端な例だと思います。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年04月17日

エネルギー節約型のパドリングとは




昨年、突然の廃刊となったサーフィンライフ誌が編集スタッフを刷新しての復活を果たしました。今後は隔月の発刊となるようです。といっても、内容は特に目新しいものはありません。ネットでは見ること知ることができない情報を掲載しないと、またすぐに廃刊になってしまうのは目に見えています。


この復活最初の号で、私が注目したのはパドリングを解剖するという記事でした。日本スポーツ振興センターの研究員の方がサーフィンのパドリングを解説していたので興味をもって読みました。ところがこの方は全くサーフィンしたことがないようでして、想像というか勝手な思い込みで話をしていました。


なぜ水泳ではストロークがS字になるのか...という切り口はいいのですが、サーフィンのパドリングへの理論の展開が浅すぎるのです。サーフィンのパドリングはS字ではなく直線(Iの字)で掻くのが効率がいいと決めつけてしまっていますが、サーフィンの場合はかならずしもスピード勝負ではないので一概に言えません。


私の教材ではS字ストロークを詳しく分析して解説しておりまして、その理由はサーフィン初心者が最初にきっちりマスターすべき知識と技術だと確信しているからです。サーフボードでのS字ストロークは上の研究員の方が書いてるように無理があると思われがちですが、でも実際にサーフィンの上級者やプロは無意識にやっていることなんです。


サーフィンではスピードが大事な場合と、長距離をゆっくり移動する場合など様々なシチュエーションがあります。まずはS字ストロークでエネルギー節約型のパドリングを身に着けるのが重要です。







オーストラリアのベルズビーチでWCTの第3戦をやっています。これは女子のQファイナルでカリッサとコートニーがパドリング競争をしているシーンです。先に沖に出た方が優先権(プライオリティ)を得ることができる状況になると、このようなスピード競争があります。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年04月14日

やっと気づいたレールサーフィン



JPSA(日本プロサーフィン連盟)の2017ツアーがバリ島クラマスから始まりました。本戦前のプロトライアルでは合格ライン(12ポイント以上)を出してみごとプロ公認を得た選手がいましたが、小笠原由織(16歳)選手もその一人でした。




7.25ポイントを出したときに見せたカービングターン。しっかりレールが入っている美しいターンです。




これまで日本のプロサーフィンは派手なトップアクションばかりに点数をつけていましたが、ようやくここにきてレールサーフィンにも注目するようになったようです。それはショートボードだけでなく、ロングボードもそうです。レールを使ったターンとウォーキングの組み合わせでないと高得点のエクセレントスコアは出ない。そんなふうに感じました。


いやいや、やっとですか。やっと気づいてくれましたか。これも東京オリンピック効果なんでしょうね。開催国のプロの試合が世界基準を取り入れてないというのは、さすがに恥ずかしいですので。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:57サーフィン上達方法

2017年04月10日

ターンもクローズドスタンスで



WCT2017の第2戦はオーストラリア西海岸のマーガレットリバー。昨年世界チャンピオンになったジョンジョン・フローレンスが今季初優勝しました。このショットはファイナル(決勝戦)で9.63ポイント(ほぼほぼ10点満点)をだしたときのファーストターンです。


レイバックで大きなスプレーを上げるこのターンはもはやジョンジョンのお家芸

で、ここで注目してほしいのはスタンス(両足の形)です。なぜジョンジョンのターンが美しくてカッコいいのかといえば、それはターンの最中もしっかりクローズドスタンス(内股)だからです。




これはセミファイナルの映像です。今大会、全てのラウンドを満点にちかいポイントで勝ち上がりました。


一般的に男の内股はかっこ悪いものですが、サーフィンしているときの内股はカッコいいのです。このことは、しっかり脳裏に焼き付けておきましょう。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年04月03日

魅せるサーファーは手足が長い

2017年シーズンのWCT第2戦はオーストラリアの西海岸、マーガレットリバー。前年度ワールドチャンピオンのジョンジョン・フローレンスは引き続き絶好調です。

下のシークエンスはジョンジョンがラウンド3で見せたカービングターン。後ろ足加重から前足加重への切り替えは世界最高の見本といえるでしょう。



前足をピンと伸ばすと後ろ足が曲がり、自然に後ろ足加重となります。

          ↓


ターンのフィニッシュでは逆に前足を曲げると後ろ足がピンと伸び、前足加重となります。


ジョンジョンのこの演技は9.57ポイント。ほぼ満点(ニアリー・パーフェクトテン)でして、高得点の要因はただ単にテクニックがすごいだけではありません。間違いなく、観客を魅了するそのスタイル(かっこよさ)が効いていると思います。

この両足の曲げ伸ばしがかっこいいのですが、ジョンジョンのように手足が長いとそれがよく目立つわけです。

魅せるサーファーは手足が長い。これは生まれ持ったものですので、残念ながらどうしようもありません。
ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2016年06月06日

2016年05月16日

2016年05月09日