› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィンよもやま話 › 15年のブランクからサーフィンライフを再起するために

 

テイクオフ成功の法則

2017年02月27日

15年のブランクからサーフィンライフを再起するために



マレーシアという小さな新興国が今大きな注目を集め、多くの取材陣でごった返しています。しかし、そこで暮らす人たちの生活は意外なほど平穏なんだそうです。マレーシアにはこんな屋外ウェイブプールがあって、サーフィンを始める初心者の方には嬉しい国でもあります。



屋外のウェイブプールはサンウェイラグーンと呼ばれるテーマパーク内にあります。以前は制約があったようなのですが、現在ボード持込でサーフィンが出来るかどうかは不明です。

マレーシアではモンスーンシーズン(雨季)11月から2月末までがサーフシーズンになります。私も15年のブランクを経て波乗りの世界に戻ってきました。若いころは体力まかせのテイクオフしかしてこなかったので40歳を過ぎた今、浮力のあるボードを購入したもののパドルが遅いのとテイクオフが不安定なため苦戦しております。それがテイクオフを最初から学び直そうと思ったきっかけです。教材を読んで、テイクオフの理論は自分なりに考えてたことが間違ってはいなかったと分りました。

ミスターテイクオフの到着をとても楽しみにしております。




マレーシア在住のNさんからメールをいただきました。ウェイブプールはもしかしたら閉鎖されてしまったのでしょうか。だとしたら残念です。宮崎のウェイブプールはたった数年で経営赤字によって閉鎖されましたが、どこもそうなのかもしれませんね。メンテナンスがとても大変なんだとか。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


同じカテゴリー(サーフィンよもやま話)の記事画像
そしてサーフィン月刊誌は消滅した
腕時計つけて海に入りますか
王者、敗れる! 
世界一美しいレイバック ~ リプ二ツカヤ
狭き門(その2) ~ プロサーファーになりたい理由
今、世間の人が興味あること
同じカテゴリー(サーフィンよもやま話)の記事
 ガッテン!サーファーの日焼け対策 (2017-03-06 09:00)
 島田紳助さんのサーフィン講座 (2017-01-06 09:00)
 サーフィンはジレンマとの戦いだ (2016-12-12 09:00)
 そしてサーフィン月刊誌は消滅した (2016-10-27 09:00)
 バラエティー番組にプロサーファー出演! (2016-08-26 09:00)
 サーフィンがオリンピック競技になった本当の理由 (2016-08-22 09:00)


削除
15年のブランクからサーフィンライフを再起するために