› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › ワイプアウト/ウクレレブーム

 

テイクオフ成功の法則

2017年11月24日

ワイプアウト/ウクレレブーム



ウクレレが再びブームになってるの知ってましたか...っていうか、ここまでウクレレが盛り上がったのは初めてじゃないでしょうか。


10年くらい前にハワイからジェイク・シマブクロという天才ウクレレ奏者で出てきて、ソロ・ウクレレのブームをちょっとだけ巻き起こしました。それまでのウクレレのイメージといえば漫談家の牧伸二さんがやってたような宴会芸の小道具くらいな物でしたんで、けっこうドラスティックな変革ではあったんです。


で、その後ウクレレブームは静かに去ったかのように見えました。しかし、ここにきてまた活気づいてきた大きな要因は何なのか。それはおそらく中国製激安ウクレレの登場に他なりません。




オールコア単板のウクレレといえば最高級品ですが、それがなんとこのお値段。それもメイドインチャイナのなせる技。もしコア材にこだわらなければ、けっこう作りのいいウクレレが1万円前後で手に入る時代になっているのです。








上の動画は今最もホットなウクレレ奏者、ホノカ&アジータです。二人とも日系ハワイアンでしてハワイはもとより日本でも大人気になっています。彼女らが繰り出すテクニックはまたまたウクレレのイメージを覆すものといえます。


私も以前ウクレレの教材を作りましたが、今見るとけっこういいもの作ったな~と自画自賛しています。
↓ ↓ ↓
ソロウクレレ上達法


     トップに返り咲きたい!ネコ
        ↓  ↓  ↓







同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった
ノーズライディングは練習あるのみ
カットバック理論の核心とは
「生きてる波」に乗るべし!
東京の大井町でサーフィンできる!
ロングライドはサーフィンの基本
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 ヘザーブラウン風のマグカップ当選者 (2018-07-31 19:03)
 初心者脱出のカギはポップアップのテイクオフにある (2018-07-19 18:03)
 梅雨明け後の海の日はサーフィン日和 (2018-07-17 10:05)
 サーフィンライフに希望が湧いてきました! (2018-07-03 15:35)
 昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった (2018-07-03 15:32)
 私が使ってきたショートボード差し上げます (2018-06-22 18:10)


削除
ワイプアウト/ウクレレブーム