› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › 昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった

 

テイクオフ成功の法則

2018年07月03日

昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった



今はテトラが投入され、景観がとても悪くなっているものの、それゆえの恩恵もあるのです。テトラとテトラの間(約300mの区間)は風の影響をあまり受けず、サンドバーも形成されているので、ここはまるで人工波のような雰囲気があります。


県外からサーフトリップにこられる方は地元のサーフガイドに案内してもらってください。けっして自分らだけで行くことのないようにお願い申し上げます。

     ポチッと押してもらえると記事更新頻度が高くなります!ネコ
        ↓  ↓  ↓



同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
ノーズライディングは練習あるのみ
カットバック理論の核心とは
「生きてる波」に乗るべし!
東京の大井町でサーフィンできる!
ロングライドはサーフィンの基本
超速のテイクオフをマスターしよう!
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 ヘザーブラウン風のマグカップ当選者 (2018-07-31 19:03)
 初心者脱出のカギはポップアップのテイクオフにある (2018-07-19 18:03)
 梅雨明け後の海の日はサーフィン日和 (2018-07-17 10:05)
 サーフィンライフに希望が湧いてきました! (2018-07-03 15:35)
 私が使ってきたショートボード差し上げます (2018-06-22 18:10)
 ノーズライディングは練習あるのみ (2018-06-05 13:17)


削除
昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった