› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › 波に乗る回数を10倍にするために

 

テイクオフ成功の法則

2018年04月12日

波に乗る回数を10倍にするために

せっかく海に行ったのに波にちゃんと乗れたのは1回だけ...いやゼロってこともあるわけで、どうしてそんなことになってしまうのか自分なりに分析しているでしょうか。理由は概ね以下の2つに決まっていますが


1.そもそもテイクオフできる波がなかった。

2.サーファーが多すぎて波が回ってこなかった。


それでも乗ってる人は乗っているわけで、じゃなんで自分は乗れなかったのかを考えてほしいのです。つまり、そのときの波に乗るための技術がなかったに違いありません。そうであれば、なおのことより多くの波に乗って練習しないといけないのにです。






これはプロのテイクオフでして、波のブレイクと同時に立っています。普通私たちは見送ってしまう波ですが、プロや上級者はこんなレイトテイクオフを躊躇なしにやるので当然のことながら乗る波の本数は数えきれません。


どうでしょう。これが乗る本数を増やすための一つの答えです。いちいち波のブレイクのタイミングを計っていては結局は乗れずに終わってしまいます。波が割れないなら話になりませんが、割れているのであれば


とりあえずテイクオフしてみる


ウネリから追いつくテイクオフは安全性が高いので特に初心者のうちはそういうアプローチをしがちですが、これにばかり拘っていると波に置いていかれてしまうケースに終始してしまいます。


なのでもうこの際、パーリング覚悟でブレイクしそうな波、もしくはブレイクしてしまった波に挑戦していきましょう。そのときの注意事項については次回書きます。

     今年もこのブログを応援ください!ネコ
        ↓  ↓  ↓




同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった
ノーズライディングは練習あるのみ
カットバック理論の核心とは
「生きてる波」に乗るべし!
東京の大井町でサーフィンできる!
ロングライドはサーフィンの基本
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 ヘザーブラウン風のマグカップ当選者 (2018-07-31 19:03)
 初心者脱出のカギはポップアップのテイクオフにある (2018-07-19 18:03)
 梅雨明け後の海の日はサーフィン日和 (2018-07-17 10:05)
 サーフィンライフに希望が湧いてきました! (2018-07-03 15:35)
 昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった (2018-07-03 15:32)
 私が使ってきたショートボード差し上げます (2018-06-22 18:10)


削除
波に乗る回数を10倍にするために