› サーフィン初心者上達の秘訣 › 2017年06月

 

テイクオフ成功の法則

2017年06月28日

(その2)ショートボードの買い方

ショートボードを購入する際に絶対チェックすべきは容積です。



容積=浮力



サーフィン仲間やショップのスタッフとの会話ではボードの長さと厚み、そしてブランドやラインナップに終始してしまうでしょう。誰かボードの容積について語っているのを聞いたことありますか。ないはずです。従来サーフボードはシェイパーが感と経験で削りだすので容積はわからず、したがって長さや厚みでしか語りようがなかったからです。



しかし今やコンピューター設計によるマシンシェイプが主流となりました。容積は設計の段階でわかっており、販売時にはしっかりと明記されます。そして、その容積によって乗る人(体重)が特定されるのです。





アルメリックのHPを見ると、その人に適したボードを表示してくれてます。




体重と身長をあらかじめ登録しておけば、全てのラインナップで自動で表示してくれるのです。私の場合、サーフボードの容積は25リットルが適正のようです。そこから、このモデル(ニューフライヤー)におけるボードの長さやら厚みやらが決まるわけです。






良心的なサーフショップであれば体重と経験年数を聞いてくれて、その上であなたに適したサイズのボードを提案してくれます。でも、それで合ってるかどうかは心配です。だから、せめて自分が乗るボードに必要な容積は知っておいてください。容積さえ間違ってなければ、あとはスタッフの勧めるボードを買ってもいいと思います。


アルメリックのHPはこちら → アルメリック公式サイト


身長、体重、経験を入力すれば、あなたのボードに必要な容積を表示します。入力の仕方がわからない人は私に電話かメールください。 → はら つよし


次回は、この容積を知った上での賢いサーフボード購入方法を書きます。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年06月26日

(その1)ショートボードの買い方

今日から数回に分けて、初めてショートボードを買うときの注意点をお話していきます。これはとても重要なことなので、絶対に見逃さないでください。このような話は他のどこを探しても書いてないし、ショップに行ったところで教えてくれる人なんていませんから。というか、そもそも理解している人がいません。で、最初に言っておきますが



ショップで相談してはいけません。



サーフショップやスポーツ用品店でスタッフに相談すると、まず失敗します。彼らに知識がないというのもありますが、それ以前に彼らは営利が最優先だからです。相談すれば、彼らが今売りたいものを買わされるのは目に見えています。ネットではなくてショップで買うのは大賛成なのですが、商品は自分で決めておきましょう。



ショートボードに「一生もの」はありません。言ってみれば、成長期の子供の服です。成長に合わせて変えていくことになるので、最初からフルオーダーのカスタムシェイプボードを注文するのは以ての外だし、既製品でもブランドものを買うのは浪費になります。





お勧めなのは、こんなやつ↑。初心者用ショートボードとして大事なのはノーズの幅と容積です。一般的にはボードの長さが重要視されますが、実はこの2点が大事なんです。


次回は、どうやって自分に適したボードの容積を知るかをお話します。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 10:18サーフィン上達方法

2017年06月22日

(その2)ショートボードかロングボードか



6月9日からポルトガルで開催されていた、 WSLヨーロピアンLQS第2戦「ロングボード・プロ・ガイア」。ロングボードでもこれほどのマニューバー(攻めるサーフィン)ができることを見せてくれました。しかし、一般のサーファーにとってはこの波は無理です。つまり...



ロングボードでは無理



波に乗る以前に、沖に出るのが至難。ロングボードは板が重くて大きいのでデカ波に揉まれるとその衝撃はかなりのものがあります。ハワイのノースショアにロングボードで入って足の指を切断してしまった人がいます。リーシュ(パワーコード)が巻き付いてしまったそうです。


一方、ショートボードであれば身軽です。ロングからショートに乗り換えたときに感じるあの爽快感といったら。まるで足枷を外されたような自由さがあります。



ショートボードは自由に動ける



もちろん、持ち歩きも楽。家の中から海に持って入るまでがぜんぜん楽です。実はそこが一番大事だったりして。フットワークが軽くなるので海に行こう!サーフィンしよう!って気になります。


次回は、ショートボードにありがちな罠についてお話します。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 08:13サーフィン上達方法

2017年06月19日

ショートボードかロングボードか



宮崎の木崎浜でNSA(日本アマチュアサーフィン連盟)主催によるジュニア大会が週末にありました。この大会は今年から「オリンピックカップ」の冠が付いています。大会を運営する側としては身震いするほど感動しているに違いありません。長年の悲願だったはずですので。

波はヒザ腰。おそらく宮崎はこの木崎浜以外ではサーフィン可能な場所はなかったはずです。しかもショートボードが走るのは広大な木崎浜の中でも数か所だけ。そこを大会が占拠しているのですから、一般のショートボードサーファーはこの大会期間中はサーフィンおあずけ状態でした。




昨年11月からサーフィンを始めノーズダイビングが大得意でしたが今は初心者脱出プログラムを購入して練習しています。おかげさまでこのGWにテイクオフの感覚がやっと掴めてきました。

すると、さらに面白くなってきてもっと上達したくなりました。それまでは波に浮かんでるだけでも良いと思っていたのですが、もっとサーフィンを楽しんでみたい気持ちが増してきたのです。毎日練習したいですが海に行ける日は本当に少なくこれでは足りません。そこでミスターテイクオフを購入したいと思います。

今はロングボードですが、いずれショートボードに挑戦してみたいのです。高齢になってからは無理でしょうか?



ご質問をいただきました。ショートボードはとてもストイックですので、週末にのんびりサーフィンでストレス発散したい方には私はお勧めしていません。逆にストレスを溜める可能性が高いです。

上で紹介したような小波の日が多いこの日本ではなおさらです。いわゆる丘サーファー的に海に浮いてるだけでいいのならかまいませんが、波に乗るのがおもしろくなってきた人はイライラしてしまいます。

ロングボードであれば、そんな日でもけっこう乗れますので「サーフィン最高!」で1日をすごすことができます。なので、私としてはそこにいた方が幸せになれると思うのです。あと、ショートボードは本気でやろうとすると板(ボード)選びがシビアなので金がかかります。これについては後日お話します。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年06月15日

実質的ナンバーワン日本人プロ選手の年収とは



大原洋人プロはJPSA(日本プロサーフィン)でチャンピオンになったことはありません。しかし、今や日本人としてダントツのナンバーワンであることは誰もが認める存在となりました。もう、大野マーの時代は過去のものとなったのです。


上の動画は直近のものでして、ムラサキスポーツとスポンサー契約した際に収録されたインタビュー。この中でプロサーファーの年収について具体的な話をしています。推測するに、おおよそ1000万円...でしょうか。そもそもサーフィン(ショップ経営やスクールを除く)だけで食べていける日本人プロ選手は数人しかいない極めて厳しい現実があります。


来年、WCT(世界ツアー)のメンバーに入ることができるのか。毎年10人ほどのメンバー入れ替えがあり、大原プロは今のところ候補の2番目に位置しています。これだけでも日本人プロの快挙でして、もしWCTに入ることができたら日本プロサーフィンの歴史を塗り替えることになります。そして、年収は10倍? ほんの数年前、WCTに入って年収1億円もらって女優さんと結婚する...そんな話を友人たちと無邪気に語っていた大原プロ。あのときはまだ、こんな日が来るとは誰も本気で思ってはいませんでした。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:03サーフィン上達方法

2017年06月12日

第二次ロングボード・ブームがやってきた?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NALU (ナルー) 2017年 07月号 [雑誌]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/9時点)




ロングボード専門誌として生き残ってきたNALU(ハワイ語で「波」という意味)は昨年からショートボードも扱うようになりました。そのNALUが、あらためてロングボード特集のようです。


湘南や千葉ではロングボード人気が再び高まっているらしく、それを称して「第二次ロングボードブーム」...と銘打っています。でも私が思うに、第一次ブームはイコール「サーフィンが日本に伝来したとき(1950年代)」です。そして第二次ブームが1990年代。なので、もし今回の記事にあるロングボード人気が本当であれば第三次ブームということになります。


たしかに湘南からは若いロングボードのプロ選手が続々と出てきていて、いきなりトップレベルの戦いをしています。とはいえ、小波が多い湘南はロングボード選手を輩出しやすい土地柄であり、それはブームというよりも永続的なものとしてあるはずです。それが千葉でも起こっているとすれば話は別ですが...








もっと違う観点から考えてみるに、それはSUP(スタンドアップ・パドルボード)ブームからの流れではないでしょうか。実はこの私もそうなのですが、SUPを買ったはいいもののサーフボードのように気軽に持ち出せないので使わずじまいになっています。あと、SUPで波に乗るのはかなりハードルが高い。立った状態からは波をキャッチできないので、結局は普通にサーフボードのように腕でパドリングして波に乗っちゃったりして(笑)。


だったらロングボードはどうなの?となるわけです。ひさしぶりにロングボードを引っぱり出して乗ってみると、これが超気持ちいいのです。SUPで苦労して波に乗っていたのがバカみたいに思えるわけです。しかも、SUP(ショートタイプ)よりもぜんぜん板が動く。というわけで最近またロングボードに乗っている私ですが、けっして「第二次ロングボード・ブーム」とやらに乗っているわけではありません。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:03サーフィン上達方法

2017年06月05日

サーフィン・クリニック ~ 無料です!



埼玉から来てくださったヨシヒロさんです。甲子園球児だったというだけあってたくましい体格の持ち主ですが、サーフィンはやはり難しいと言います。この動画には...



ヨシヒロさんはこれまで私のサーフクリニックを受けにこられた方の中では断トツで上手です。だからこそ今回撮影させていただいた動画には参考になるポイントが豊富にあります。


これから数回に渡ってその具体的内容を見ていきましょう。なお、このサーフ・クリニックはEブックを購入された方は無料です。その日からサーフィンが変わりますので是非いらしてください。

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 18:30サーフィン初心者

2017年06月05日

プロサーフィンの鷹 ~ 井上鷹



2017JPSAロングボードの第3戦が千葉の太東で行われています。これは宮崎の野生児、井上鷹(16歳)がハングテンでスコアメイクしているところです。彼はショートとロングでプロテストに挑戦していましたが、今年の第1戦(バリ、クラマス)でまずはロングボードのプロになりました。




ラウンド5ではベテラン選手に対して全く尻込みせず、どうどうのラウンドアップをしています。




昔、テレビアニメで「グランプリの鷹」というのがありました。鷹を見ていると、まさしくあのアニメのヒーローを思い起こします。






ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年06月02日

横に走るのは1日でマスターできる!



無料レッスンを受けにきてくれた小田原の彰子さん(26歳)。彼氏につられて始めたサーフィンでしたが、数年たってもぜんぜん上手くならないので挫折寸前だったとか。そんな彼女が...





はらさんのレッスンは今まで私が受けていたスクールとは全然違いました。もうサーフィンを辞めたいと思っていた私でしたが、そんな私に横に滑る楽しさをたった1日で教えてくださいました。

ミスターテイクオフを買って家で動画を見ながらきちんとやっているつもりでしたが、やはり直接ご指導頂くと悪い癖がたくさん見えてきました。やっているつもりはダメですね。はらさんの直接指導はやはりサーフィンが上手くなるのに必要不可欠でした(☆∀☆)

また宮崎に行きたいです。海もキレイで、料理も最高★です。 はらさんがサーフィンの素敵なサーフポイントをいっぱい教えてくれるし、色々な知識もつくし、とてもいい旅でした。 はらさん、ありがとうございました(*^^*)






冒頭の動画はダイジェスト版です。彰子さんのレッスン詳細はサーフィンDVD購入者に公開します。では、こちらからお入りください。 ⇒ 追加教材のページ
  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 08:00サーフィン初心者

2017年06月01日

テイクオフの悪いクセを矯正しよう T02



前回に引き続き、東京のトモヒロさん。ミスターテイクオフでの始めてテイクオフですが、身体能力が高いので両足をボードの上に乗せることができています。


しかし...



始めてのミスターテイクオフでここまでできる人は多くありません。ほとんどの方(我流でやっているベテランサーファーも例外ではありません)はどうやって両足をボードの上に乗せていいものか苦慮します。


しかし、初めからできる人というのはボードに飛び乗ってしまいます。トモヒロさんもそうです。トモヒロさんは実際の海でもテイクオフで飛び乗っていますので、ほんとは乗れていたはずの波に置いていかれることが多いのです。


ミスターテイクオフの効能はたくさんあるのですが、失速しないテイクオフ、そして加速するテイクオフを確実にマスターするのが最大の効能といえるでしょう。


  


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 23:22ミスターテイクオフ

2017年06月01日

たった8か月でサーフィン初心者脱出



東京からサーフトリップで宮崎に来られたグッチーさん(28歳)です。

実はこのグッチーさん、サーフィン始めてまだ”たった8か月”なんです。

この「たった8か月」というフレーズ、どこかで聞いたことありませんか。



そうです、私のサーフィンEブックのキャッチフレーズなんですね。

たった8か月でサーフィン初心者を脱出させてみせます~。

と豪語しているわけですが...
  続きを読む


応援クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

Posted by Tsuyoshi at 22:16サーフィン初心者