› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › 超速のテイクオフをマスターしよう!

 

テイクオフ成功の法則

2018年04月26日

超速のテイクオフをマスターしよう!

基本のテイクオフを細かく分解すると5ステップあるのですが、これを4ステップにすることでコンマ数秒は早く立つことができるようになります。


波によってはそのコンマ数秒でテイクオフできるかどうかや、波をメイクできるかどうかの成否が決まりますので、これは大変なことだということをあらかじめ認識ください。



まず、<基本のテイクオフ>を見てみますと、以下の5ステップで構成されています。

パドリング

波のキャッチ

ホバリング

プッシュアップ

スタンディング



これに対し、<超速のテイクオフ>では以下の4ステップになります。

パドリング

波のキャッチ

プッシュアップ

スタンディング


見てのとおりホバリングがなくなっているわけですが、テイクオフの要(かなめ)と私が位置づける「ホバリング」がなくなっています。





超速テイクオフでは「波のキャッチ」からいきなり「プッシュアップ」していきます。初級レベルでこれをやってしまうと、必ずといっていいほどノーズが上がって失速します。


上級者がホバリングなしでも失速しないのは、早い話、その体力があるからです。波をキャッチした次の瞬間、ノーズを押さえつけながら立っていく体力です。





しかし、それだけで話を終わらせてしまってはハウツーとして成立しません。そこで私が試行錯誤の末に辿り着いたのが「テイクオフTHを誘発する」という考え方です。


この続きは動画でご覧ください。↓ ↓ ↓



     ポチッと押してもらえると記事更新頻度が高くなります!ネコ
        ↓  ↓  ↓



同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった
ノーズライディングは練習あるのみ
カットバック理論の核心とは
「生きてる波」に乗るべし!
東京の大井町でサーフィンできる!
ロングライドはサーフィンの基本
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 木崎浜でNSA1級のユーチューバー見つけました (2018-10-04 07:59)
 ヘザーブラウン風のマグカップ当選者 (2018-07-31 19:03)
 初心者脱出のカギはポップアップのテイクオフにある (2018-07-19 18:03)
 梅雨明け後の海の日はサーフィン日和 (2018-07-17 10:05)
 サーフィンライフに希望が湧いてきました! (2018-07-03 15:35)
 昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった (2018-07-03 15:32)


削除
超速のテイクオフをマスターしよう!