› サーフィン初心者上達の秘訣

 

テイクオフ成功の法則

2016年09月26日

古いサーフィンはこれだ!



JPSA(日本プロサーフィン)の第7戦、準々決勝の村上舜プロと小川直久プロの戦いは新しいサーフィンと古いサーフィンを確認する意味でとても貴重なものでした。





村上舜プロの美しいレールワークによるカービングターン。これが今時、というか、やっと日本のプロサーファーもできるようになった見本のようなターンです。





一方、これは小川直久プロのパワーターン。上半身を振り回して強引にボードを回転させる昔ながらの古いサーフィンです。

こういうサーフィンでも10年前であれば日本プロサーフィンの年間チャンピオンになることができました。しかし、今ではさすがに無理。10代の若い世代のプロはみんな海外トップ選手に感化され、洗練されたサーフィンを身につけてきています。




   ↑   ↑  ↑
これは小川直久プロのサーフィンDVD。内容は一般的なことばかりですので、このリンクから購入いただいた方には私から補足教材をさしあげます。


ブログランキング、また始めます。1位になったら毎日更新!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ  


Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2016年09月19日

30年ぶりのサーフィン さまぁ〜ず三村



6分40秒あたりから。さまぁ〜ず三村のノーズダイビング。これってロングボードの定番ですよね。


「胸を反らないと突き刺さるという基本を想い出した」と言ってますが、ロングの場合は胸を反らないでも少しだけ腹ばいになる位置をテール側にすればいい話です。そういうノウハウはロング特有のものなので、ショートボードでそこそこ乗れる人でもロングに乗るとこれやっちゃいます。







30年ぶりだから上手く乗れなかったというより、ロングボードで波のうねりからテイクオフするのは難しいんです。サーフィンスクールではインストラクターがボードの角度や速度をジャストミートしてくれるから乗れるわけでして、自分一人でそれができるようになるのとは次元が違います。

サーフィン初心者脱出プログラム

新世代サーフィン初心者DVD

サーフィン専用バランスボード

パドリングを強化する秘密兵器

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達

  


Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2016年09月15日

稲村亜美がサーフィンに初チャレンジ!



BS放送の11チャンネルは無料で見れるって知ってましたか。私はぜんぜん知りませんでした。8チャンネル(BSフジ)から先のBSチャンネルは全部が有料だと思っていたからです。

そのBS11で「中畑清 熱血!スポーツ応援団」という番組があって、あの神スイングで有名な稲村亜美ちゃんがサーフィンに挑戦したのです。




で、またしても思ったのはいくら運動神経に自信があってもサーフィンは別物ということです。「どんなスポーツでもいきなりできた」という人にかぎってサーフィンは挫折したという話は多いのです。

彼女のテイクオフはダメダメです。いくら初めてにしても、こんなダメな人は珍しいくらいダメです。あの神スイングからは想像もつきませんね。

ブログランキング、また始めます。1位になったら毎日更新!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


Posted by Tsuyoshi at 10:57サーフィン上達方法

2016年09月14日

いつまでサーフィン初心者でいますか?

いきなりですが、一輪車に乗れますか。小さな子供が乗ってるのを見て「乗ったことないけど、乗れるだろう」と思ったら大間違いです。

一度もやったことのない人が一輪車に乗るのは、すごく大変です。そして、間違いなくサーフィンよりも難しいと私は思います。

つまり、サーフィンは一輪車ほど難しくないということが言いたいわけです。では、なぜサーフィンをやってる人の大半がビギナーレベルのままなのでしょう。







それは、テイクオフが上手くできないからです。サーフィンはテイクオフしないことには始まりませんから。さらにもう一歩進んで、なぜテイクオフが上手くできないのでしょう。

それは、テイクオフの練習をじゅうぶんしないからに他なりません。

ここです、ここが重要です。一輪車なら、ほんの5分間で何回もチャレンジできるでしょう。しかしサーフィンはテイクオフ可能な波が来て、しかもそれを絶妙なタイミングでキャッチしなければいけないのです。波待ちだけで10分や20分はすぐにたってしまうことだってあります。







まったくもって当たり前のことですが、練習しなければ上手くなりません。しかしながら不思議なことに、このことがわかってる人はあまりいないようです。

「体力がないから」とか、「運動神経が鈍いから」と誰もが思っています。違います。そうではありません。練習しないから上手くならないだけです。



ミスターテイクオフ 購入ページ






ミスターテイクオフ(MR)を使ったポップアップのテイクオフ練習です。テイクオフしてレールを入れる動作が、MRを使った練習の一番のミソ。





後ろから見るとこうです。立つまで両足が滑るように動いているのに注目です。絶対にピョンと飛び上がってはいけません。で、立ったときにはレールが入ってます。このように、立つ動作とボードを傾ける動作を一連のシーケンスとして練習します。







ほとんどの人がこれをやりません。だから、いつまでたっても初心者なのです。運動音痴だからとか、センスがないからではありません。ただ単に...

練習しないから、それだけのことです。ミスターテイクオフは、まず下記URLサイトから専用Eブックをお買い求めください。その後、MR本体購入手順のお知らせメールが自動発信されます。
   ↓   ↓    ↓
ミスターテイクオフ 購入ページ



埼玉のJUNさんは5年間も万年初心者を続けてしまいました。そのJUNさんにインタビューし、思いのたけを全て語っていただきましたのでどうぞご覧ください。
   ↓   ↓   ↓
  


Posted by Tsuyoshi at 07:00ミスターテイクオフ

 

 

サーフィン上達方法を教えます!

 

サーフィン パドリング