› サーフィン初心者上達の秘訣

 

テイクオフ成功の法則

2018年11月12日

サーフショップNEWWAVE主催のサーフィン大会



11月11日の日曜日、木崎浜ローカルショップのユーザーズカップが晴天の中開催されました。波は胸頭のジャンク気味で、ビギナーにはかなりハードなコンディションでした。

こういう海にビギナーが入るのは大会があるときだけだと思うので、それがきっかけで上手くなっていく人が多いです。

  


Posted by Tsuyoshi at 08:48サーフィン初心者

2018年10月04日

木崎浜でNSA1級のユーチューバー見つけました



宮崎のユーチューバーは珍しいです。生まれは静岡ですが宮崎が気に入って永住するつもりだそう。


サーフィンはプロ級ですので、これから私の動画にもたびたび登場いただきます。とりあえず、彼のチャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/channel/UC17IhBxmW-63ZGbFAhyk_nQ

  


Posted by Tsuyoshi at 07:59サーフィン上達方法

2018年09月27日

YOUTUBEチャンネル登録者5000人突破

このブログの更新頻度はこのところ激減しておりますが、だからといって私がサーフィンへの情熱をなくしたわけではありません。いえ、逆に以前よりも向上しているかもしれません。


その情熱の現れがYOUTUBEに見てとれます。先日チャンネル登録者数が当面の目標だった5000人を突破し、次の目標は大台の10000人へと切り替わりました。





10000人を超えれば広告収入だけでサーフィンの活動資金がじゅうぶん得られますので、みなさんにこれまで以上のノウハウや情報提供が可能になると思います。



実は今YOUTUBEがちょっとしたバブル状態にありまして、YOUTUBEの広告収入だけで生活している人たち(いわゆるユーチューバー)がたくさんいます。私のYOUTUBEチャンネルはYOUTUBEが日本に上陸した当初に開設したものでしたがずっと広告を付けず、つまり収益化をせずに運営していました。しかし、そのことが逆に自己満足で視聴者無視の動画ばかりを作ってしまう要因となっていたようです。


収益化したことにより、どんな動画が視聴者のみなさんに喜ばれるかを常に考えるようになりました。そうしたところ、チャンネル登録者は急速に伸びていったのです。





この動画はNikonの新商品P1000を使った試し撮りです。とんでもないズームをもった新兵器でして、これを使ってこれまで撮れなかったサーフィン映像をどんどん配信していこうと思っています。もちろん、YOUTUBEの広告収入があったからこそ購入できたしだいです。
  


Posted by Tsuyoshi at 21:49サーフィン初心者

2018年09月01日

いつまでサーフィン初心者でいますか?

いきなりですが、一輪車に乗れますか。小さな子供が乗ってるのを見て「乗ったことないけど、乗れるだろう」と思ったら大間違いです。

一度もやったことのない人が一輪車に乗るのは、すごく大変です。そして、間違いなくサーフィンよりも難しいと私は思います。

つまり、サーフィンは一輪車ほど難しくないということが言いたいわけです。では、なぜサーフィンをやってる人の大半がビギナーレベルのままなのでしょう。







それは、テイクオフが上手くできないからです。サーフィンはテイクオフしないことには始まりませんから。さらにもう一歩進んで、なぜテイクオフが上手くできないのでしょう。

それは、テイクオフの練習をじゅうぶんしないからに他なりません。

ここです、ここが重要です。一輪車なら、ほんの5分間で何回もチャレンジできるでしょう。しかしサーフィンはテイクオフ可能な波が来て、しかもそれを絶妙なタイミングでキャッチしなければいけないのです。波待ちだけで10分や20分はすぐにたってしまうことだってあります。







まったくもって当たり前のことですが、練習しなければ上手くなりません。しかしながら不思議なことに、このことがわかってる人はあまりいないようです。

「体力がないから」とか、「運動神経が鈍いから」と誰もが思っています。違います。そうではありません。練習しないから上手くならないだけです。



ミスターテイクオフ 購入ページ






ミスターテイクオフ(MR)を使ったポップアップのテイクオフ練習です。テイクオフしてレールを入れる動作が、MRを使った練習の一番のミソ。





後ろから見るとこうです。立つまで両足が滑るように動いているのに注目です。絶対にピョンと飛び上がってはいけません。で、立ったときにはレールが入ってます。このように、立つ動作とボードを傾ける動作を一連のシーケンスとして練習します。







ほとんどの人がこれをやりません。だから、いつまでたっても初心者なのです。運動音痴だからとか、センスがないからではありません。ただ単に...

練習しないから、それだけのことです。ミスターテイクオフは、まず下記URLサイトから専用Eブックをお買い求めください。その後、MR本体購入手順のお知らせメールが自動発信されます。
   ↓   ↓    ↓
ミスターテイクオフ 購入ページ



埼玉のJUNさんは5年間も万年初心者を続けてしまいました。そのJUNさんにインタビューし、思いのたけを全て語っていただきましたのでどうぞご覧ください。
   ↓   ↓   ↓
  


Posted by Tsuyoshi at 09:00ミスターテイクオフ

 

 

サーフィン上達方法を教えます!

 

サーフィン パドリング