› サーフィン初心者上達の秘訣

 

テイクオフ成功の法則

2018年08月24日

56歳からのサーフィンライフ

はら つよし様

はじめまして。いきなりで恐縮なのですが、当方、昨年、56歳の夏より、初めてのサーフィンに挑戦、諸先輩方に恵まれ、ショート(3ヶ月)、ファン(4ヶ月)、ロング(今年3月〜)を試してまして、ロングの初日、サーフィン・ショート開始から、14回目にして、念願の初テイクオフ。


しかしながら、その後、ロングでの所謂魚雷テイクオフのみの初心者サーファーです。初心者脱出したい思いの余り、ダイジェスト版購読させて頂いた次第です。

当方、永年ゴルフを経験しての、レッスン、コーチングの難しさやらを痛感していまして、はら様のサーフィン理論、レッスン用語、骨格・筋肉の使い方に大変な好感と興味を抱いております。

ダイジェスト版終了後、
適切なレッスンコースを購入したいと考えています。宜しくお願い致します。






  


Posted by Tsuyoshi at 17:16サーフィン初心者

2018年07月31日

ヘザーブラウン風のマグカップ当選者



YOUTUBE視聴者プレゼントは締め切らせていただきました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。


先着順で決めさせていただき、Mさんからは以下の感想をいただきました。


はら様

お世話になります。Yourubeいつも楽しみに拝見しております。サーフキャンプの動画でいいねをつけさせていただきました。楽器チャンネル含め、他の動画も楽しませていただいてます。

特製マグカップ、ぜひ使わせていただければと思います。サーフキャンプの動画の感想ですが、朝日が昇ったばかりなのに、すでに1ラウンド終えて休憩されているところが、サーフキャンプならではの雰囲気が伝わってきてよかったです。
また、火起こし器をグリル代わりにされているところも驚きました。

荷物が減り、片付けも楽そうでした。キャンプ慣れされているんですね。サーフィン関係はもちろんですが、車の動画も面白いです。

今後も楽しみにさせていただきます


  


Posted by Tsuyoshi at 19:03サーフィン上達方法

2018年07月19日

初心者脱出のカギはポップアップのテイクオフにある



まず、波を横に走れない原因の第一がボードに立ったときにはウネリはすでにスープ(白波)になっているからです。スープになってしまった波ではレールを入れることができないので進路変更(ターン)ができないわけです。


あと、パーリングもそうです。立つのが遅いので波に巻かれてしまいます。掘れた波であっても巻かれる前に立ってしまえばサイズのある波でもそう怖くはないものです。


というわけで、サーフィン初心者や初級者の方々は陸上でテイクオフの練習をするのは必須だと思ってください。毎日のように海に行ける人なら別ですが。


しかし、床の上でやってみても効率が悪いし変な癖がついてしまうかもしれません。ミスターテイクオフは波の上のサーフボードを再現しますので、実際のテイクオフに必要なバランス感覚やアクションを身につけることができます。

  


Posted by Tsuyoshi at 18:03サーフィン上達方法

2018年07月18日

いつまでサーフィン初心者でいますか?

いきなりですが、一輪車に乗れますか。小さな子供が乗ってるのを見て「乗ったことないけど、乗れるだろう」と思ったら大間違いです。

一度もやったことのない人が一輪車に乗るのは、すごく大変です。そして、間違いなくサーフィンよりも難しいと私は思います。

つまり、サーフィンは一輪車ほど難しくないということが言いたいわけです。では、なぜサーフィンをやってる人の大半がビギナーレベルのままなのでしょう。







それは、テイクオフが上手くできないからです。サーフィンはテイクオフしないことには始まりませんから。さらにもう一歩進んで、なぜテイクオフが上手くできないのでしょう。

それは、テイクオフの練習をじゅうぶんしないからに他なりません。

ここです、ここが重要です。一輪車なら、ほんの5分間で何回もチャレンジできるでしょう。しかしサーフィンはテイクオフ可能な波が来て、しかもそれを絶妙なタイミングでキャッチしなければいけないのです。波待ちだけで10分や20分はすぐにたってしまうことだってあります。







まったくもって当たり前のことですが、練習しなければ上手くなりません。しかしながら不思議なことに、このことがわかってる人はあまりいないようです。

「体力がないから」とか、「運動神経が鈍いから」と誰もが思っています。違います。そうではありません。練習しないから上手くならないだけです。



ミスターテイクオフ 購入ページ






ミスターテイクオフ(MR)を使ったポップアップのテイクオフ練習です。テイクオフしてレールを入れる動作が、MRを使った練習の一番のミソ。





後ろから見るとこうです。立つまで両足が滑るように動いているのに注目です。絶対にピョンと飛び上がってはいけません。で、立ったときにはレールが入ってます。このように、立つ動作とボードを傾ける動作を一連のシーケンスとして練習します。







ほとんどの人がこれをやりません。だから、いつまでたっても初心者なのです。運動音痴だからとか、センスがないからではありません。ただ単に...

練習しないから、それだけのことです。ミスターテイクオフは、まず下記URLサイトから専用Eブックをお買い求めください。その後、MR本体購入手順のお知らせメールが自動発信されます。
   ↓   ↓    ↓
ミスターテイクオフ 購入ページ



埼玉のJUNさんは5年間も万年初心者を続けてしまいました。そのJUNさんにインタビューし、思いのたけを全て語っていただきましたのでどうぞご覧ください。
   ↓   ↓   ↓
  


Posted by Tsuyoshi at 09:00ミスターテイクオフ

 

 

サーフィン上達方法を教えます!

 

サーフィン パドリング