› サーフィン初心者上達の秘訣

 

テイクオフ成功の法則

2017年06月22日

(その2)ショートボードかロングボードか



6月9日からポルトガルで開催されていた、 WSLヨーロピアンLQS第2戦「ロングボード・プロ・ガイア」。ロングボードでもこれほどのマニューバー(攻めるサーフィン)ができることを見せてくれました。しかし、一般のサーファーにとってはこの波は無理です。つまり...



ロングボードでは無理



波に乗る以前に、沖に出るのが至難。ロングボードは板が重くて大きいのでデカ波に揉まれるとその衝撃はかなりのものがあります。ハワイのノースショアにロングボードで入って足の指を切断してしまった人がいます。リーシュ(パワーコード)が巻き付いてしまったそうです。


一方、ショートボードであれば身軽です。ロングからショートに乗り換えたときに感じるあの爽快感といったら。まるで足枷を外されたような自由さがあります。



ショートボードは自由に動ける



もちろん、持ち歩きも楽。家の中から海に持って入るまでがぜんぜん楽です。実はそこが一番大事だったりして。フットワークが軽くなるので海に行こう!サーフィンしよう!って気になります。


次回は、ショートボードにありがちな罠についてお話します。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  


Posted by Tsuyoshi at 08:13サーフィン上達方法

2017年06月19日

ショートボードかロングボードか



宮崎の木崎浜でNSA(日本アマチュアサーフィン連盟)主催によるジュニア大会が週末にありました。この大会は今年から「オリンピックカップ」の冠が付いています。大会を運営する側としては身震いするほど感動しているに違いありません。長年の悲願だったはずですので。

波はヒザ腰。おそらく宮崎はこの木崎浜以外ではサーフィン可能な場所はなかったはずです。しかもショートボードが走るのは広大な木崎浜の中でも数か所だけ。そこを大会が占拠しているのですから、一般のショートボードサーファーはこの大会期間中はサーフィンおあずけ状態でした。




昨年11月からサーフィンを始めノーズダイビングが大得意でしたが今は初心者脱出プログラムを購入して練習しています。おかげさまでこのGWにテイクオフの感覚がやっと掴めてきました。

すると、さらに面白くなってきてもっと上達したくなりました。それまでは波に浮かんでるだけでも良いと思っていたのですが、もっとサーフィンを楽しんでみたい気持ちが増してきたのです。毎日練習したいですが海に行ける日は本当に少なくこれでは足りません。そこでミスターテイクオフを購入したいと思います。

今はロングボードですが、いずれショートボードに挑戦してみたいのです。高齢になってからは無理でしょうか?



ご質問をいただきました。ショートボードはとてもストイックですので、週末にのんびりサーフィンでストレス発散したい方には私はお勧めしていません。逆にストレスを溜める可能性が高いです。

上で紹介したような小波の日が多いこの日本ではなおさらです。いわゆる丘サーファー的に海に浮いてるだけでいいのならかまいませんが、波に乗るのがおもしろくなってきた人はイライラしてしまいます。

ロングボードであれば、そんな日でもけっこう乗れますので「サーフィン最高!」で1日をすごすことができます。なので、私としてはそこにいた方が幸せになれると思うのです。あと、ショートボードは本気でやろうとすると板(ボード)選びがシビアなので金がかかります。これについては後日お話します。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達
  


Posted by Tsuyoshi at 09:00サーフィン上達方法

2017年06月15日

実質的ナンバーワン日本人プロ選手の年収とは



大原洋人プロはJPSA(日本プロサーフィン)でチャンピオンになったことはありません。しかし、今や日本人としてダントツのナンバーワンであることは誰もが認める存在となりました。もう、大野マーの時代は過去のものとなったのです。


上の動画は直近のものでして、ムラサキスポーツとスポンサー契約した際に収録されたインタビュー。この中でプロサーファーの年収について具体的な話をしています。推測するに、おおよそ1000万円...でしょうか。そもそもサーフィン(ショップ経営やスクールを除く)だけで食べていける日本人プロ選手は数人しかいない極めて厳しい現実があります。


来年、WCT(世界ツアー)のメンバーに入ることができるのか。毎年10人ほどのメンバー入れ替えがあり、大原プロは今のところ候補の2番目に位置しています。これだけでも日本人プロの快挙でして、もしWCTに入ることができたら日本プロサーフィンの歴史を塗り替えることになります。そして、年収は10倍? ほんの数年前、WCTに入って年収1億円もらって女優さんと結婚する...そんな話を友人たちと無邪気に語っていた大原プロ。あのときはまだ、こんな日が来るとは誰も本気で思ってはいませんでした。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


  


Posted by Tsuyoshi at 09:03サーフィン上達方法

2017年06月14日

いつまでサーフィン初心者でいますか?

いきなりですが、一輪車に乗れますか。小さな子供が乗ってるのを見て「乗ったことないけど、乗れるだろう」と思ったら大間違いです。

一度もやったことのない人が一輪車に乗るのは、すごく大変です。そして、間違いなくサーフィンよりも難しいと私は思います。

つまり、サーフィンは一輪車ほど難しくないということが言いたいわけです。では、なぜサーフィンをやってる人の大半がビギナーレベルのままなのでしょう。







それは、テイクオフが上手くできないからです。サーフィンはテイクオフしないことには始まりませんから。さらにもう一歩進んで、なぜテイクオフが上手くできないのでしょう。

それは、テイクオフの練習をじゅうぶんしないからに他なりません。

ここです、ここが重要です。一輪車なら、ほんの5分間で何回もチャレンジできるでしょう。しかしサーフィンはテイクオフ可能な波が来て、しかもそれを絶妙なタイミングでキャッチしなければいけないのです。波待ちだけで10分や20分はすぐにたってしまうことだってあります。







まったくもって当たり前のことですが、練習しなければ上手くなりません。しかしながら不思議なことに、このことがわかってる人はあまりいないようです。

「体力がないから」とか、「運動神経が鈍いから」と誰もが思っています。違います。そうではありません。練習しないから上手くならないだけです。



ミスターテイクオフ 購入ページ






ミスターテイクオフ(MR)を使ったポップアップのテイクオフ練習です。テイクオフしてレールを入れる動作が、MRを使った練習の一番のミソ。





後ろから見るとこうです。立つまで両足が滑るように動いているのに注目です。絶対にピョンと飛び上がってはいけません。で、立ったときにはレールが入ってます。このように、立つ動作とボードを傾ける動作を一連のシーケンスとして練習します。







ほとんどの人がこれをやりません。だから、いつまでたっても初心者なのです。運動音痴だからとか、センスがないからではありません。ただ単に...

練習しないから、それだけのことです。ミスターテイクオフは、まず下記URLサイトから専用Eブックをお買い求めください。その後、MR本体購入手順のお知らせメールが自動発信されます。
   ↓   ↓    ↓
ミスターテイクオフ 購入ページ



埼玉のJUNさんは5年間も万年初心者を続けてしまいました。そのJUNさんにインタビューし、思いのたけを全て語っていただきましたのでどうぞご覧ください。
   ↓   ↓   ↓
  


Posted by Tsuyoshi at 08:00ミスターテイクオフ

 

 

サーフィン上達方法を教えます!

 

サーフィン パドリング