› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › 二刀流のプロサーファーが増えている

 

テイクオフ成功の法則

2018年04月19日

二刀流のプロサーファーが増えている

今年の流行語大賞は「二刀流」できまりだと思いますが、サーフィンでもこの二刀流のプロ選手が次々と誕生しているんです。


以前にもショートボードとロングボードの両方のプロ資格(日本プロサーフィン)を持っている人はいるにはいました。しかし、彼らはショートボードで全く勝てないのでロングボードに転向するといったパターンでした。


でも近頃の二刀流プロサーファーはショートでもロングでも強い。それはまさに大谷翔平と同じなんです。






JPSAショートボード第1戦(バリ島クラマス)のプロトライアルで、ついにショートのプロ資格もゲットした井上鷹。ロングボードは昨年プロ資格を取っており、今年のクラマス大会ではなんと準優勝でした。




タカのサーフィンを始めて見たときは驚いたものです。こんな野性的なサーフィン見たことない!ってね。こいつがプロになったら日本のサーフィンに激震が起こるんじゃないだろうか...と。しかしショートボードのプロトライアルではぜんぜんイケてなかった。2年連続テストに落ちてロングのプロ資格には合格したんで「あれ、ロング行っちゃうのね」みたいなかんじだったんです。でもタカは諦めてはいなかった。ショートのプロ資格も今年みごと合格。これからの活躍をワクワクしながら待ってるからね。まだ17歳、それで二刀流。ほんとにそんな奴、これまでにいなかった。

     今年もこのブログを応援ください!ネコ
        ↓  ↓  ↓



同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった
ノーズライディングは練習あるのみ
カットバック理論の核心とは
「生きてる波」に乗るべし!
東京の大井町でサーフィンできる!
ロングライドはサーフィンの基本
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 ヘザーブラウン風のマグカップ当選者 (2018-07-31 19:03)
 初心者脱出のカギはポップアップのテイクオフにある (2018-07-19 18:03)
 梅雨明け後の海の日はサーフィン日和 (2018-07-17 10:05)
 サーフィンライフに希望が湧いてきました! (2018-07-03 15:35)
 昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった (2018-07-03 15:32)
 私が使ってきたショートボード差し上げます (2018-06-22 18:10)


削除
二刀流のプロサーファーが増えている