› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › (その2)ショートボードかロングボードか

 

テイクオフ成功の法則

2017年06月22日

(その2)ショートボードかロングボードか



6月9日からポルトガルで開催されていた、 WSLヨーロピアンLQS第2戦「ロングボード・プロ・ガイア」。ロングボードでもこれほどのマニューバー(攻めるサーフィン)ができることを見せてくれました。しかし、一般のサーファーにとってはこの波は無理です。つまり...



ロングボードでは無理



波に乗る以前に、沖に出るのが至難。ロングボードは板が重くて大きいのでデカ波に揉まれるとその衝撃はかなりのものがあります。ハワイのノースショアにロングボードで入って足の指を切断してしまった人がいます。リーシュ(パワーコード)が巻き付いてしまったそうです。


一方、ショートボードであれば身軽です。ロングからショートに乗り換えたときに感じるあの爽快感といったら。まるで足枷を外されたような自由さがあります。



ショートボードは自由に動ける



もちろん、持ち歩きも楽。家の中から海に持って入るまでがぜんぜん楽です。実はそこが一番大事だったりして。フットワークが軽くなるので海に行こう!サーフィンしよう!って気になります。


次回は、ショートボードにありがちな罠についてお話します。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
ブレイクした波でのテイクオフを語る!
(その2)ショートボードの買い方
プロサーフィンの鷹 ~ 井上鷹
王道のサーフィン
サーフィン中級をめざす人も必見
サーフィンテクニックの集大成です
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 「遠パドリング」でサーフィンの世界が変わります! (2017-08-14 09:00)
 サーフィン初心者がターンするために (2017-08-07 10:00)
 ブレイクした波でのテイクオフを語る! (2017-07-31 09:00)
 ショートボードに適した波とは (2017-07-24 09:00)
 ショートボードのデザイン理論 (2017-07-18 09:00)
 もらったボードで上手くなる人、挫折する人 (2017-07-10 09:00)


削除
(その2)ショートボードかロングボードか