› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › ショートボードかロングボードか

 

テイクオフ成功の法則

2017年06月19日

ショートボードかロングボードか



宮崎の木崎浜でNSA(日本アマチュアサーフィン連盟)主催によるジュニア大会が週末にありました。この大会は今年から「オリンピックカップ」の冠が付いています。大会を運営する側としては身震いするほど感動しているに違いありません。長年の悲願だったはずですので。

波はヒザ腰。おそらく宮崎はこの木崎浜以外ではサーフィン可能な場所はなかったはずです。しかもショートボードが走るのは広大な木崎浜の中でも数か所だけ。そこを大会が占拠しているのですから、一般のショートボードサーファーはこの大会期間中はサーフィンおあずけ状態でした。




昨年11月からサーフィンを始めノーズダイビングが大得意でしたが今は初心者脱出プログラムを購入して練習しています。おかげさまでこのGWにテイクオフの感覚がやっと掴めてきました。

すると、さらに面白くなってきてもっと上達したくなりました。それまでは波に浮かんでるだけでも良いと思っていたのですが、もっとサーフィンを楽しんでみたい気持ちが増してきたのです。毎日練習したいですが海に行ける日は本当に少なくこれでは足りません。そこでミスターテイクオフを購入したいと思います。

今はロングボードですが、いずれショートボードに挑戦してみたいのです。高齢になってからは無理でしょうか?



ご質問をいただきました。ショートボードはとてもストイックですので、週末にのんびりサーフィンでストレス発散したい方には私はお勧めしていません。逆にストレスを溜める可能性が高いです。

上で紹介したような小波の日が多いこの日本ではなおさらです。いわゆる丘サーファー的に海に浮いてるだけでいいのならかまいませんが、波に乗るのがおもしろくなってきた人はイライラしてしまいます。

ロングボードであれば、そんな日でもけっこう乗れますので「サーフィン最高!」で1日をすごすことができます。なので、私としてはそこにいた方が幸せになれると思うのです。あと、ショートボードは本気でやろうとすると板(ボード)選びがシビアなので金がかかります。これについては後日お話します。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達


同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
ブレイクした波でのテイクオフを語る!
(その2)ショートボードの買い方
プロサーフィンの鷹 ~ 井上鷹
王道のサーフィン
サーフィン中級をめざす人も必見
サーフィンテクニックの集大成です
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 「遠パドリング」でサーフィンの世界が変わります! (2017-08-14 09:00)
 サーフィン初心者がターンするために (2017-08-07 10:00)
 ブレイクした波でのテイクオフを語る! (2017-07-31 09:00)
 ショートボードに適した波とは (2017-07-24 09:00)
 ショートボードのデザイン理論 (2017-07-18 09:00)
 もらったボードで上手くなる人、挫折する人 (2017-07-10 09:00)


削除
ショートボードかロングボードか