› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › (その2)ショートボードの買い方

 

テイクオフ成功の法則

2017年06月28日

(その2)ショートボードの買い方

ショートボードを購入する際に絶対チェックすべきは容積です。



容積=浮力



サーフィン仲間やショップのスタッフとの会話ではボードの長さと厚み、そしてブランドやラインナップに終始してしまうでしょう。誰かボードの容積について語っているのを聞いたことありますか。ないはずです。従来サーフボードはシェイパーが感と経験で削りだすので容積はわからず、したがって長さや厚みでしか語りようがなかったからです。



しかし今やコンピューター設計によるマシンシェイプが主流となりました。容積は設計の段階でわかっており、販売時にはしっかりと明記されます。そして、その容積によって乗る人(体重)が特定されるのです。





アルメリックのHPを見ると、その人に適したボードを表示してくれてます。




体重と身長をあらかじめ登録しておけば、全てのラインナップで自動で表示してくれるのです。私の場合、サーフボードの容積は25リットルが適正のようです。そこから、このモデル(ニューフライヤー)におけるボードの長さやら厚みやらが決まるわけです。






良心的なサーフショップであれば体重と経験年数を聞いてくれて、その上であなたに適したサイズのボードを提案してくれます。でも、それで合ってるかどうかは心配です。だから、せめて自分が乗るボードに必要な容積は知っておいてください。容積さえ間違ってなければ、あとはスタッフの勧めるボードを買ってもいいと思います。


アルメリックのHPはこちら → アルメリック公式サイト


身長、体重、経験を入力すれば、あなたのボードに必要な容積を表示します。入力の仕方がわからない人は私に電話かメールください。 → はら つよし


次回は、この容積を知った上での賢いサーフボード購入方法を書きます。

サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達


同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
ブレイクした波でのテイクオフを語る!
プロサーフィンの鷹 ~ 井上鷹
王道のサーフィン
サーフィン中級をめざす人も必見
サーフィンテクニックの集大成です
ビギナーは神業ターンをしようとしている?
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 「遠パドリング」でサーフィンの世界が変わります! (2017-08-14 09:00)
 サーフィン初心者がターンするために (2017-08-07 10:00)
 ブレイクした波でのテイクオフを語る! (2017-07-31 09:00)
 ショートボードに適した波とは (2017-07-24 09:00)
 ショートボードのデザイン理論 (2017-07-18 09:00)
 もらったボードで上手くなる人、挫折する人 (2017-07-10 09:00)


削除
(その2)ショートボードの買い方