› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン初心者 › 買ってはいけないサーフィンの本

 

テイクオフ成功の法則

2009年05月04日

買ってはいけないサーフィンの本

が今年もぞくぞくと本屋さんに並べられています。 いえ別に買ってもいいのですが、けっしてそれらを信用しないことです。 一般の人というのは、そういった有名な出版社からでている本であれば”間違いないもの”として受け取ってしまうものです。 写真やイラストや活字はプロ集団によって構成された秀逸なものですから無理からぬことなのですが。



先日発売されたサーフィンのハウツー本では、この赤いエリアでテイクオフしましょうと書かれていました。 しかし実際はどうでしょう。 波がこういう状況でやってくるチャンスなんてほとんどありません。 これはいわゆる”波の切れ目”といってダンパーの多い日本のビーチでは遭遇するのは希です。 上級者ならパドリングでそこを捕えるかもしれませんが。


思うに...

  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキング

こちらにもお勧めの記事があります。
  ↓  ↓  ↓ 
サーフィン初心者上達


プロ集団の”プロ”というのは、サーフィンのノウハウのプロではなく、本や雑誌の”販売のプロ”というのが私の実感です。 使われている写真は海外ロケでプロサーファー達が派手にアクションしているものばかり。

本は売れてなんぼですから、手に取った人に「これ欲しい」という衝動を与えることはとても有効な手段です。 なので有名なプロサーファーを起用するのはいいと思います。 しかし問題なのは全体的な中身です。



こういったサーフィンの本は見ていて楽しいものです。 ほんとうにワクワクします。 サーフィンに夢を抱くにはもってこいなのですが、初心者の方はあくまでも”本当のハウツー”のための予告編として買ってください。 写真やイラストを楽しんだらそれでじゅうぶんなのですから。



上の例(写真)ですが、これなんとロングボードのハウツー本でした。 ロングボードは基本的に波がブレイクする前に遠い沖からテイクオフするものです。 この本によれば、ロングボーダーがショートボーダーと同じラインナップに並ぶことになってしまいトラブルを起こすことでしょう。 私がEブックを書くきっかけとなったのは、こういうとんでもない間違いを正したいという思いからでした。


頑張りますので、応援クリックよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓  ↓ 
人気ブログランキング

こちらもポチッとお願いいたします。
  ↓  ↓  ↓ 
サーフィン初心者上達

同じカテゴリー(サーフィン初心者)の記事画像
YOUTUBEチャンネル登録者5000人突破
56歳からのサーフィンライフ
YOUTUBEでサーフィン初心者向けの動画配信中!
ロサンゼルスでサーフィンはじめました
たった8か月でサーフィン初心者脱出
ドルフィンスルーでサーフィンが変わる
同じカテゴリー(サーフィン初心者)の記事
 YOUTUBEチャンネル登録者5000人突破 (2018-09-27 21:49)
 56歳からのサーフィンライフ (2018-08-24 17:16)
 サーフィンも2刀流で行こう! (2018-02-24 21:10)
 YOUTUBEでサーフィン初心者向けの動画配信中! (2017-11-29 11:33)
 ロサンゼルスでサーフィンはじめました (2017-10-18 09:00)
 サーフィン初心者脱出、無料講習について (2017-10-17 09:00)


削除
買ってはいけないサーフィンの本