› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン新着記事 › 完璧な波は飽きてしまうのではないか

 

テイクオフ成功の法則

2017年09月22日

完璧な波は飽きてしまうのではないか



先日、ついにWCTサーファーによるウェーブプール・サーフィン大会が行われました。これはサーフィンの歴史に残るであろう出来事です。まさに、この2017年はウェーブプール元年と言っていいでしょう。


優勝したのは男子がブラジルのガブリエル・メディーナ、そして女子がハワイのカリッサ・ムーアでした。



ウェーブプールでのサーフィン大会はこれまでにも他の施設でいくどか開催されていて、その盛り上がりは実証済みでした。そして、今回のサーフランチ(ケリー・スレーターがプロデュースするカリフォルニアの施設)も大盛り上がりだったようです。





自然の波で大会をやっていると、様々なストレスがあるわけです。一つには波が悪いとか波がないとか。また一つには現地まで行くのが大変だとか、住み心地が悪いとか。それに比べてウェーブプールは快適すぎて、その感激がそのまま大会の盛り上がりになっている気がしないでもありません。


というわけで、この盛り上がりは一時的なものなのではないか...と心配したりもします。そもそも、なぜサーフィンは他に類をみないほど楽しいのか。それは自然が作り出す波と戯れるからなんです。一方でウェーブプールの波は完璧すぎて変化に貧しい。それをいつまで楽しめるかは疑問に思います。

ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ




同じカテゴリー(サーフィン新着記事)の記事画像
スペシャル特典を差し上げます/東京オリンピックを応援しよう!
ドローン撮影/ケリーの最新ウェーブプール
同じカテゴリー(サーフィン新着記事)の記事
 スペシャル特典を差し上げます/東京オリンピックを応援しよう! (2017-09-26 08:48)
 ドローン撮影/ケリーの最新ウェーブプール (2017-09-21 09:53)
 ウェイブプールでサーフィンの歴史が変わる? (2017-09-14 21:56)


削除
完璧な波は飽きてしまうのではないか