› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン用品 › サーフボードを車のルーフに載せるのが楽になった話

 

テイクオフ成功の法則

2017年09月19日

サーフボードを車のルーフに載せるのが楽になった話

サーフボードを車のルーフ(天井)に載せて海に行く人ってほとんどいなくなりましたよね。バブルのころはみんなそれがカッコいいと思っていて、ある丘サーファーはボードをキャリアにネジ止めしてたって笑い話があるほどでした。



しかし今は...見た目的にダサいし、なんといっても風で飛ばされるんじゃないかという心配があってルールに載せる人はほとんどいなくなりました。とはいえ、小さい車に長いボードは入りません。だからやむを得ずルーフに載せないといけない人はいるわけです。特にロングボードはそうですね。


ルーフに載せるにはルーフキャリアが必要なわけでして、これがけっこう邪魔なんですね。海に行かないときは。あと、あれが付いてるとルーフが洗えません。





というわけで、いいもの発見↑ ↑ ↑  インフレータブル自動屋根ラックというものでして、これなら脱着が簡単だし、何といっても値段が安いのがいいです。


サーフィン初心者脱出プログラム

サーフィン専用バランスボード

サーフィン・ステップアップ プログラム

スケボーでサーフィン上達


同じカテゴリー(サーフィン用品)の記事画像
世界が認めるウエットスーツとは
サーフトリップに便利なZUCA
サーフシーンがより鮮明に
トリプルクラウンのビッグスポンサー
サーファーの命綱、リーシュの話
サーフボードが壊れる日
同じカテゴリー(サーフィン用品)の記事
 飲む日焼け止めが出た! (2017-08-25 09:21)
 【重要】サーフィンのブーツ 選び方 (2017-02-20 09:00)
 クイックシルバーが破産だと? (2015-09-09 22:56)
 かっこいいサーフィンをするサーファーは手足が長い (2015-08-21 18:25)
 世界が認めるウエットスーツとは (2014-05-24 19:40)
 秘境ポイントに行くためのビークル (2014-04-07 10:00)


削除
サーフボードを車のルーフに載せるのが楽になった話