› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › 魅せるサーファーは手足が長い

 

テイクオフ成功の法則

2017年04月03日

魅せるサーファーは手足が長い

2017年シーズンのWCT第2戦はオーストラリアの西海岸、マーガレットリバー。前年度ワールドチャンピオンのジョンジョン・フローレンスは引き続き絶好調です。

下のシークエンスはジョンジョンがラウンド3で見せたカービングターン。後ろ足加重から前足加重への切り替えは世界最高の見本といえるでしょう。



前足をピンと伸ばすと後ろ足が曲がり、自然に後ろ足加重となります。

          ↓


ターンのフィニッシュでは逆に前足を曲げると後ろ足がピンと伸び、前足加重となります。


ジョンジョンのこの演技は9.57ポイント。ほぼ満点(ニアリー・パーフェクトテン)でして、高得点の要因はただ単にテクニックがすごいだけではありません。間違いなく、観客を魅了するそのスタイル(かっこよさ)が効いていると思います。

この両足の曲げ伸ばしがかっこいいのですが、ジョンジョンのように手足が長いとそれがよく目立つわけです。

魅せるサーファーは手足が長い。これは生まれ持ったものですので、残念ながらどうしようもありません。
ポチっとお願いいたします!ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ



同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
ビギナーは神業ターンをしようとしている?
サーフィン馬鹿の少年は大人だった
エネルギー節約型のパドリングとは
やっと気づいたレールサーフィン
ターンもクローズドスタンスで
サーフィンでボーナスをもらおう!
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 ビギナーは神業ターンをしようとしている? (2017-04-24 09:00)
 サーフィン馬鹿の少年は大人だった (2017-04-18 09:00)
 エネルギー節約型のパドリングとは (2017-04-17 09:00)
 やっと気づいたレールサーフィン (2017-04-14 09:57)
 ターンもクローズドスタンスで (2017-04-10 09:00)
 安定したテイクオフのために (2017-03-27 09:00)


<?=$this->translate->_('削除')?>
魅せるサーファーは手足が長い