› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン動画やDVD › サーフィンを空撮する動画が増えている

 

テイクオフ成功の法則

2016年12月30日

サーフィンを空撮する動画が増えている



サーフィンをドローンで空撮する動画が徐々に増えてきました。ここ数日、私もDJIのファントム4プロという発売になったばかりの機体で撮っています。


私がドローンを始めて買ったのは3年も前のことで、当時はまだ日本では珍しかったものです。しかしその後ドローン墜落による事故が多発して社会的な問題にまでなったのを嫌気し、私はドローンを手放してしまったのです。


もうドローンを手にすることはないと思っていたのですが、ここにきてドローンの性能が新たなステージに入ってきました。というのも、ドローンに自動で衝突回避する機能が備わってきたのです。これにより、ドローンが墜落する危険性は大きく低減するものと期待されます。





同じカテゴリー(サーフィン動画やDVD)の記事画像
サーフィン動画は空撮の時代
サーフィン、初の水中ビデオ撮影
10歳の少女がパイプラインをメイク
ニコンD90で撮る木崎浜
同じカテゴリー(サーフィン動画やDVD)の記事
 サーフボードはなぜ加速するのか (2016-11-04 09:00)
 似てないか? ~ 伝説のサーフィンミュージック (2015-09-04 09:00)
 ワックスをサーフボードのボトム面に塗った時代 (2015-09-02 09:00)
 2015年、ゴールデンウィークの宮崎 (2015-05-08 09:00)
 Canon EOS7DmarkⅡ がやって来た! (2015-01-10 09:00)
 世界でサーファーが増殖したキッカケ (2014-12-03 09:00)


削除
サーフィンを空撮する動画が増えている