› サーフィン初心者上達の秘訣 › ロングボードサーフィンを語る › ロングボードの真の実力が明かされる

 

テイクオフ成功の法則

2014年04月18日

ロングボードの真の実力が明かされる

2014年、JPSAの幕開きです。例年どおり、第1戦はバリ島クラマス。グラッシーなレギュラーブレイクは世界的にも他に類を見ないほどの完璧さで、それは今年も変わっていませんでした。

まずはロングボードからスタート。男子で目立って上手いのは、昨年2位の畑雄二と5位の秋本祥平。そのスタイリッシュさとテクニック、そして安定性は他者より数段上といった印象です。一方...

今日もポチッと応援クリックお願いいたします。ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ








女子ロングボード/セミファイナル/ヒート1



女子ロングボード/セミファイナル/ヒート2


女子で、まともなサーフィンをしているのは昨年1位の植村未来と2位の吉川広夏だけです。その他の選手はご覧のとおりの有様でして、彼女たちが出せる点数はせいぜい3点前後。見ていて、とてもプロとは思えないライディングなのでこれでもご祝儀と言わざるをえません。


普段は、ロングボード女子はショートボード女子よりもプロらしいライディングをしています。それなのに、どうしてクラマスではこんな無残なことになってしまうのか。それについてはまた次回書きます。

同じカテゴリー(ロングボードサーフィンを語る)の記事画像
美しいシルエット 女性ロングボーダー
ショートとロングの併用について
ロンボ天国が続く木崎浜
厳重注意!ノーリーシュのロングボードサーフィン
オールマイティなサーフボード
植村未来 │ ショートとロングの2冠を狙う
同じカテゴリー(ロングボードサーフィンを語る)の記事
 ロングボードはチューブに入れない? (2017-09-11 09:09)
 ショートボードに適した波とは (2017-07-24 09:00)
 第二次ロングボード・ブームがやってきた? (2017-06-12 09:03)
 ロングはショートよりもカットバックしやすい (2017-02-08 09:00)
 ロングボード初心者は必見 (2017-02-06 09:00)
 ロングボードはリスクマネージメントが難しい (2017-01-04 09:00)


削除
ロングボードの真の実力が明かされる