› サーフィン初心者上達の秘訣 › 海外国内サーフトリップ › スナッパーロックスの変なやつ

 

テイクオフ成功の法則

2014年03月15日

スナッパーロックスの変なやつ



昨日、やっと帰国しまして日本という国の快適さを改めて痛感しております。一番は食べ物でして、日本の外食はほんとに旨くてほんとに安い。ゴールドコーストと比較すると3倍旨くて値段は3分の1なんですから実にアンビリーバブルな世界です。

というわけで今回はスナッパーロックスで見かけた変なやつについて。上の写真にその変なやつが写っているのですが...

今日もポチッと応援クリックお願いいたします。ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ








はい、これです。海岸の遊歩道に出没し、日によって異なりますが多いときにはウジャウジャいてびっくりしてしまいます。逆に一匹も見ない日もあって、何が要因なのかはわかりませんでした。気温なのか湿度なのか、たんなる気まぐれなのか。




体長は大きいもので60センチほど。大きさが同じものが出会うと戦いが始まります。現地新聞には lizard(トカゲ) とだけ書いてありましたが、ネットで調べたら彼らの正式名称はEastern Water Dragon (イースタンウォータードラゴン) だそうです。オーストラリアの東海岸のみに生息していて、その名のとおり水を泳ぐこともできるのだとか。








で、これはWCT会場にいた変なやつ。ヒートに勝った選手に持たせて喜んでいました。ケリー・スレーターもこれを両手で持ち上げていました。ちなみにこのボード、ちゃんと波に乗れるそうです。

同じカテゴリー(海外国内サーフトリップ)の記事画像
海外でも日本語チャンネルな私
前乗りに寛大なオージー
サーファー達の天国
(その3)猫背サーフィンと出っ尻サーフィン
裕次郎のバンザイパイプライン
ハワイは小鳥の楽園だった
同じカテゴリー(海外国内サーフトリップ)の記事
 海外でのサーフィンはサメに注意! (2015-02-11 09:00)
 ゴールドコーストのサーフィン動画 (2014-03-17 10:00)
 海外でも日本語チャンネルな私 (2014-03-14 09:00)
 前乗りに寛大なオージー (2014-03-08 17:26)
 サーファー達の天国 (2014-03-06 18:51)
 (その3)猫背サーフィンと出っ尻サーフィン (2014-02-28 10:00)


削除
スナッパーロックスの変なやつ