› サーフィン初心者上達の秘訣 › ミスターテイクオフ › サーフィンの極意

 

テイクオフ成功の法則

2017年05月16日

サーフィンの極意



大阪の鉄平さん。ミスターテイクオフを受け取った初日に撮影されたそうですが、上手いですね。最初からこんなふうにスムーズに立てる人はあまりいません。

実際のサーフィンもかなり上手い人なのだと思いますが...



と、その前にポチッと応援クリックお願いいたします。ネコ
     ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ







立ったあとのキメのポーズで後ろ足が伸びきっているのが気になります。テイクオフ直後は前足過重で加速し、ボトムに到達したときには両足均等加重、そしてノーズを波のトップに向けるために後ろ足過重へともっていくのですが、ダウンザライン(波のフェイスをボトムに向かって滑り降りる)で後ろ足が伸びきっていると加重移動が後手後手になってしまいます。




これは修正後のビデオです。両腕のプッシュアップと同時にノーズダウンさせるアクションも取り入れていますし、立ったあとの後ろ足も改善されています。あとは、ボードに飛び乗るのでなく、前足がボードの上を滑って前に出てくるイメージを持ってほしいところです。








サーフィンは左右のレールを切り替えることによって加速し、ターンします。そしてまた、前足加重と後ろ足加重を切り替えることによって加速し、ターンします。これはサーフィンの極意ですので、それを強く意識しながらミスターテイクオフで陸上練習してください。 ⇒にほんブログ村


同じカテゴリー(ミスターテイクオフ)の記事画像
テイクオフが滑らかになるために
サーフィンの世界を変えるもの
クロニクル...サーフィン専用バランスボード
デッキパッドも地味に進化している
たかがテイクオフ、されどテイクオフ(その2)
波のない日にサーフィンしましょう
同じカテゴリー(ミスターテイクオフ)の記事
 いつまでサーフィン初心者でいますか? (2017-07-01 08:00)
 テイクオフの悪いクセを矯正しよう T02 (2017-06-01 23:22)
 テイクオフが滑らかになるために (2017-05-28 09:30)
 海が怖くならないために (2017-05-27 14:05)
 安定したテイクオフのために (2017-05-27 09:00)
 飛び乗らないテイクオフが「かっこいい」 (2017-05-24 09:00)


<?=$this->translate->_('削除')?>
サーフィンの極意