› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン上達方法 › バックサイドが強い! ~ チューブライディング

 

テイクオフ成功の法則

2012年08月28日

バックサイドが強い! ~ チューブライディング



2012年のWTタヒチ大会(チョープー)はミック・ファニングの優勝で幕を閉じました。決勝はミックとパーコという大御所対決となったわけですが、わずか0.5ポイントという僅差が勝敗を決しました。上のクリップ画像は最後の最後でチューブをメイクしてガッツポーズをするミック。



そして今回目立ったのが、レギュラースタンス勢の活躍です。ケリーは残念ながら早々に敗退してしまいましたが、上位に勝ち進んだ選手のほとんどはレギュラースタンスでした。その理由は...


このページは下記サイトに移管しました。
  ↓     ↓     ↓
サーフィン短期上達マニュアル












同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事画像
昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった
ノーズライディングは練習あるのみ
カットバック理論の核心とは
「生きてる波」に乗るべし!
東京の大井町でサーフィンできる!
ロングライドはサーフィンの基本
同じカテゴリー(サーフィン上達方法)の記事
 梅雨明け後の海の日はサーフィン日和 (2018-07-17 10:05)
 サーフィンライフに希望が湧いてきました! (2018-07-03 15:35)
 昔、宮崎空港周辺はサーフパラダイスだった (2018-07-03 15:32)
 私が使ってきたショートボード差し上げます (2018-06-22 18:10)
 ノーズライディングは練習あるのみ (2018-06-05 13:17)
 カットバック理論の核心とは (2018-06-01 13:38)


削除
バックサイドが強い! ~ チューブライディング