› サーフィン初心者上達の秘訣 › ロングボードサーフィンを語る › オンショアの波ではロングのハンディはありません

 

テイクオフ成功の法則

2011年04月12日

オンショアの波ではロングのハンディはありません

1日1回ポチッと応援クリックお願いいたします。ネコ
    ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村  サーフィンへ


今日、ウエットスーツは2ミリでした。3ミリじゃないですよ。2ミリです。

もう宮崎は2ミリで行けちゃうんですね~。でもちょっと寒かったです。キョロキョロ

そして、ひさしぶりのロングボードだったのですが




海に着いたら風が既にオンショアに変わっていましてちっとも楽しめませんでした。乗れなかったわけではありませんが、青島のオンショアではどうしてもショートライドに終わってしまいます。

木崎浜ポイントから車で10分ほど南にある青島ポイントは私のお気に入りでして、ここは海岸線が北東を向いています。なので南西の風がちょうどオフショアになるのですが、日中に吹くのはたいがい北東の風です。つまりここは朝一番以外はほとんどオンショアです。












ロングボードはテイクオフが速くてショートボードよりもずっと沖から乗ってこれる...

サーフィン初心者がそんなことに気付きだしたらサーフィンのことが少しわかったころだと思います。


しかしそれはオフショアの風のときだけであって、いつもではありません。

実はそのことがわかっていない人はサーフィン初心者だけではなく、ショートボーダーのほとんどがそう思っていたり、中にはロングボードにけっこう永く乗ってるのに気付いていない人がいたりします。













ズバリ!、オンショアの波ではロングボードにハンディはありません。テイクオフポイントはショートボードとほとんど変わらなくなります。

これがわかってないとオンショアのときロングボードではほとんど波に乗れなくなってしまいます。

ロングボードは波のコンディション、つまり風の向きでテイクオフポイントが極端に変わりますので臨機応変に対応できるようになるのも初心者脱出のカギといえるでしょう。


1日1回ポチッと応援クリックお願いいたします。ネコ
    ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村  サーフィンへ

同じカテゴリー(ロングボードサーフィンを語る)の記事画像
ロングボードの真の実力が明かされる
美しいシルエット 女性ロングボーダー
ショートとロングの併用について
ロンボ天国が続く木崎浜
厳重注意!ノーリーシュのロングボードサーフィン
オールマイティなサーフボード
同じカテゴリー(ロングボードサーフィンを語る)の記事
 ロングボードはチューブに入れない? (2017-09-11 09:09)
 ショートボードに適した波とは (2017-07-24 09:00)
 第二次ロングボード・ブームがやってきた? (2017-06-12 09:03)
 ロングはショートよりもカットバックしやすい (2017-02-08 09:00)
 ロングボード初心者は必見 (2017-02-06 09:00)
 ロングボードはリスクマネージメントが難しい (2017-01-04 09:00)


削除
オンショアの波ではロングのハンディはありません