› サーフィン初心者上達の秘訣 › サーフィン初心者 › 波乗り入門 ~ 出川三千男

 

テイクオフ成功の法則

2010年12月26日

波乗り入門 ~ 出川三千男


ブログKOOKSでお馴染みの出川三千男さんが書いたサーフィン書籍です。今年の6月に発行されていたのですが、私は今日読みました。

特に何が目的というわけでもなく、なんというか...




エッセイみたいな内容ですね。タイトルには「サーフィン入門」とありますが、これからサーフィンを始めようという初心者がこれを買って読むとは思えません。

私のような”なんちゃって文学愛好者”にはうってつけの本なのですが。









思ったとおり、心にグッと響くフレーズ、意外な言葉、がありましたので少し紹介させていただきます。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 まず「技」の前に、波のメカニズムがわからないといけません。これを理解するにはそうとうな時間がかかります。いわば匠(たくみ)の世界に入って行く、といっても過言ではないと思います。非常に大切なことは観察することなのです。技の前に波があり、同じ波は二度と来ません。地球が生まれて、これまでどれだけの波が打ち寄せているのかわかりませんが、それら全部が違う波なのです。









 みなさん意外に知らないのですが、サーフィンは握力なのです。一般的にサーファーは腕立て伏せをするように言われますが、僕はむしろ握力を鍛える方が重要だと思っています。波が来て、巻かれようが揉まれようが、とりあえずボードにしがみつくことが必要だからです。










 一般には逆のことが言われますが、サーフィンの場合は逆だと思います。女性の方が論理的です。男性はがむしゃらで何も聞こうとしませんが、女性は「それってどういうふうにやればいいんですか?」と必ず聞きます。女性の方が理屈で理解したいようです。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








女性の方が論理的? これを読んでハッとしました。たしかにそういわれれば...


私のサーフィンEブックの愛読者には女性がほんとに多いのです。たしかに数にしたら男性の方が多いですが、それは間違いなくこの国のサーフィン人口の男女比と一致していません。


男性は自分の身体能力を過信している傾向があります。だからサーフィンを理論からやろうと思う人は少ないのでしょう。そして、だから...いつまでたってもサーフィン初心者なのです。


同じカテゴリー(サーフィン初心者)の記事画像
YOUTUBEでサーフィン初心者向けの動画配信中!
ロサンゼルスでサーフィンはじめました
たった8か月でサーフィン初心者脱出
ドルフィンスルーでサーフィンが変わる
波の肩(ショルダー)の話
(その2)ビギナーがデカ波にテイクオフする方法
同じカテゴリー(サーフィン初心者)の記事
 サーフィンも2刀流で行こう! (2018-02-24 21:10)
 YOUTUBEでサーフィン初心者向けの動画配信中! (2017-11-29 11:33)
 ロサンゼルスでサーフィンはじめました (2017-10-18 09:00)
 サーフィン初心者脱出、無料講習について (2017-10-17 09:00)
 横に走るのは1日でマスターできる! (2017-10-17 08:00)
 たった8か月でサーフィン初心者脱出 (2017-10-16 22:16)


削除
波乗り入門 ~ 出川三千男